出会い系の初心者が会う方法

出会い系の初心者が騙されないために、サイトの選び方や使い方などを体験を交えて解説している。

出会い系のノウハウ

出会い系で童貞を捨てた日

アルバイトも経験せず、男だらけの工業高校を卒業し、そのまま地元の工場に就職という女とは無縁の人生を歩んでいたある25歳の日曜日の昼間。

寝ながらテレビを見ていると、無口な父親が珍しく話しかけてきた。

「このまま一生、実家に住み続けるつもりか?つまらない人生だな」

童貞のころ

寡黙な父の一言をきっかけに出会いを探し始めた。とはいえ、経験もアテもない童貞が彼女を探すには予想以上にハードルが高かった。

避けたい選択肢であったが、出会い系に頼るしかなかった。大金をつぎ込み、騙され、無視され、失敗を繰り返した結果、なんとか性交をすることができた。

恋愛とセックスは永遠のテーマ

童貞を捨てた後は男としての余裕ができて、女と会話ができるようになった。繰り返していくうちに自信もつき、合コンやナンパもしたし、処女とセックスすることもできた。

出会い系のマニア

セックスで悩んでいるのは男だけではない。20代の処女が3割もいる という驚愕のデータもある。童貞はソープで卒業できるが処女は出会い系サイトに頼るしかないのだ。

ネットで結婚する時代へ

出会い系で結婚した人数が結婚相談所より多い の調査結果にもあるが、ネットでの恋愛が当たり前の時代である。会う前に理想や条件を調べているから結婚につながりやすいのも理由だ。

結婚前の出会いの調査結果

世間の出会い系のイメージはよくないが、健全なサイトを利用すれば、素敵な恋愛を楽しめる。

出会い系サイトを選ぶ基準

出会い系のサイトは大多数が悪質なので、どのサイトを利用するかを見極める必要がある。以下の基準を満たしているサイトを利用すれば問題ない。

法律を守っている

出会い系サイト規制法、迷惑メール防止法などを順守していないサイトはサクラも多く含まれる。

運営年数が長い

1年も満たないうちに閉鎖したり名前を変えたりするサイトが多いのでそれだけで悪質ということが分かる。10年以上運営している老舗を選ぼう。

重複登録ができない

パソコンから登録を無限にできてしまうサイトは危険だ。スマホや携帯電話の端末情報を利用して複数の登録ができないサイトがよい。

料金が適正で先払いである

料金は先払いが基本で、メールの送信は1通50円が相場である。送信に1通100円以上したり、受信や退会に料金が発生する出会い系はボッタクリと判断できる。
男が無料だと男が95%以上になるので、無料のサイトは避けるべきだ。

お試しで遊べるポイントがつく

いきなりお金を払わないと使えないサイトは詐欺の可能性が高い。新規登録時にお試しの無料ポイントがつく気軽に試せるサイトを選ぼう。

退会が簡単にできる

当然だが退会が簡単にできて、退会に料金のかからないサイトがよい。

24時間電話サポートがある

24時間電話サポートがあるところは、運営会社に知名度と資金があることが分かる。ログインできない、入金されたがポイントが増えていない、など。万が一のトラブルにも対応できる。