童貞でも会えた

出会い系で人生を変えた元童貞の活動記録。

出会い系の初心者

出会い系で脱童貞

工業高校を卒業し、地元の工場に就職し、実家暮らし、チビでブサイクという低スペックで女とは無縁の人生を歩み続けて25年が経っていた。

天気の良い日曜日にリビングで寝ながら”新婚さんいらしゃい!”を見ていると無口な父親が強烈な一言を放った。

このまま一生、独身を続けるつもりか?つまらない人生だな


これをきっかけに現実から目をそらさず恋をしようと決断した。

とはいえ、恋愛経験のない童貞が彼女を探すには出会い系しか選択肢がない。

当時は出会い系の攻略サイトや体験談などの情報がなく、サクラに騙され大金をつぎ込み、無視され、フラれ、何度も心が折れそうになった。

それでもチャレンジを続けた結果、彼女を作り童貞を卒業することができた。

出会い系で童貞を捨てた後

童貞を捨てた後は自信がついて、女と会話ができるようになった。合コンやナンパもしたし、出会い系で会った処女とセックスすることもできた。

出会い系で処女を探す方法

初体験で悩むのは男だけではなく20代の3割が処女という驚愕のデータがある。童貞は風俗でも卒業できるが処女は出会い系に頼るしかないのだ。

リアルからネットの時代へ

出会い系で結婚した人数が結婚相談所より多いという調査結果にもあるがネットでの恋愛が当たり前になった。

会う前に理想や条件を調べているから結婚につながりやすく離婚が少ないのも特徴だ。

出会い系の結婚率

健全なサイトやアプリを利用すれば素敵な恋愛を楽しめることをデータが証明しているし、世間の出会い系のイメージも改善されている。

出会い系で結婚する確率

出会い系を選ぶ基準

出会い系は9割が悪質であるが以下の基準を満たしていれば問題ない。

法律を守っている

出会い系サイト規制法、迷惑メール防止法などを順守していないサイトはサクラも多く含まれる。

運営年数が長い

1年も満たないうちに閉鎖したり名前を変えるサイトが多いため、10年以上運営している信頼できる老舗を選ぶ。

重複登録ができない

メールアドレスから登録を無限にできてしまうサイトは業者の巣窟となるため、電話番号登録でアカウントを紐づけるシステムが良い。

料金が適正で先払いである

料金は先払いが基本でメールの送信は1通50円のポイント制がベストである。

1通100円以上したり受信や退会に料金が発生する出会い系はボッタクリと判断できるし、逆に無料だと男が95%以上になりスパムメールの嵐となりカオス状態となる。

月会費制も退会とアプリ課金が別途で対応が必要になり、アップル・グーグルへの中間マージンがはいり高額になる。

お試しで遊べるポイントがつく

初回から金を払うサイトは詐欺の可能性が高い。新規登録時にお試しの無料ポイントがつく気軽に試せるサイトを選ぼう。

退会が簡単にできる

退会は簡単にできて無料であるべきだ。海外の出会い系は退会料金を要求するところもある。

24時間電話サポートがある

24時間電話サポートがあるところは運営会社に知名度と資金があることが分かる。ログインできない、入金されたがポイントが増えていない、など。万が一のトラブルにも対応できる。

お試しに使うなら

上述した通り会うためには、正しい出会い系を選ぶことが最低条件だ。
ペアーズやタップルなどの大手企業のサービスは全て月額課金で4000円が必要となり無料で試すことができない。

PCMAXはメールは1通50円で先払いのポイント制であり効率的である。
新規登録者には1000円分のお試しポイント付きが特典としてもれなく付与される。