ASOBOのアプリをやってみた

   2016/10/19

ASOBOは2001年に誕生し、会員数が延べ500万人を突破したSNSの出会い系である。

asoboのトップページ

一番人気のPCMAXより一足先に誕生した出会い系であるが、業界内では5,6番手となり、準大手の出会い系だ。
ASOBOは無修正画像のアップロードを放置したことで家宅捜索された黒歴史があり、その事件からアダルト系の画像と動画が一掃されている。

スマホはブラウザから使えない

スマホから新規登録をすると専用アプリのインストールに促されてブラウザからは利用できないシステムである。古参の出会い系なのでガラケーでも使えるし、パソコンはアプリ不要でアクセス可能である。

ASOBOにスマホでアクセス

まずはプロフィールの登録と年齢確認だ。異性とメールをするためには、18歳以上である年齢確認をしなければならない。メルアドと電話番号の登録も必須ではないが、やっておけばポイントが貰えるからやるべきだ。

ASOBOで登録した時に貰えるポイント

このように、基本的なことを登録するだけで150ポイントもらえる。金に換算すると1500円分だ。どこの出会い系も新規登録ポイントはおいしいので、いろいろなサイトを積極的に試せば無料で出会い系をつかう裏技も可能だ。

ASOBOの通知設定

ASOBOはニュースや足跡などのプッシュ通知は邪魔くさいのでOFFにしておこう。YYCも通知をOFFにした。
アプリはすぐにステータスバーに表示されるからうっとおしいため、基本的に他の出会い系はブラウザから利用している。

ASOBOの料金

ASOBOの消費ポイントは大手と変わらず、メールの送信が5ポイントになっている。
プロフィールにアクセスしてもポイントが消費しないのは嬉しい。
(大手ではワクワクメールとハッピーメールが消費しない)

ASOBOのポイント消費

ポイントの購入

入金方法はiPhoneならAppStoreでAndoroidならGoogleウォレットでそれぞれ登録してあるクレジットカードからすぐに引き落としできる。

ASOBOの決済ポイント購入

だが、アプリからの課金はアップルやグーグルが手数料をたんまりとってるから換金率が悪い。出会い系はアプリ課金にすると損するシステムなのだ。

ASOBOのその他の入金

ほら、クレジットカードや銀行振り込みのほうが良いのがわかるでしょう。最大手の出会い系のPCMAXになると、本屋やアダルトショップにプリペイドカードが売られているのでそこからポイントを追加することもできる。

ASOBOをやってみた感想

ASOBOはメールレディやサクラもいないが、そもそも女自体が少ないため、相手を探すのも一苦労だ。
お試しポイントに加えて2000円を課金して、全力でメールをしたが、LINEの交換が2人とできたぐらいで、会うまでには至ってない。

大手に比べると人が少な目で活気はないが、練習用やサブ用の位置づけとしてなら価値あるサイトといえる。

ASOBOの退会は面倒くさい

ASOBOの退会はメインメニューの下の方にある会員サブメニューを選択する。

ASOBOの会員サブメニュー

すると会員脱退があるので、クリック。

ASOBOの会員脱退

すると、退会するなと粘りのポイントゲットの広告がでる。
未公開サービスらしいw

ASOBOの未公開サービス

それも無視して退会するを選ぶと、退会時にポイントがなくなり、データが消えるという注意事項に加え、退会理由も書かなければならない。
書かずに進めようとすると、もう一度このページで書くように促される。

ASOBOの退会時の注意

「会えないから」と書いて次に進むと…
また、確認をしてくる。いい加減、うざいっす。

ASOBOの退会の確認

ここで脱会を選択することにより晴れて完了だ。

ASOBOの退会完了

ASOBOの退会は5クリック+理由もかかった。PCMAXなどの大手の他サイトの退会方法は3クリックで退会は完了する