badooの評判

   2016/10/15

badoo

イギリスで有名な出会いアプリ、badooをやってみた。 やはり海外アプリは怖いね。まず、GPSを使って地域を検索しているのに、外人がメッチャでる。これは海外特有のサクラじゃないかな。せめて日本人にしておけよ。

badooの検索結果

facebookを強要

badooはfacebookとの提携を頻繁にすすめてくる。注意書きに「facebookには使っていることが分からない」、とあっても口コミを調べると「タイムランにダラダラと流れてしまう」という情報を見つけてからは、facebook系の出会いアプリにはうかつに手をだせない。匿名性のmixiやgreeや出会い系では無茶をしてきたが、facebookだけはリアルな友達だけで利用していきたいでしょ。メリハリが大切なのよ。

badooのfacebook提携

出会い系を使った女遊びは激しくても、会社の女には手を出さない!みたいなルールを決めておかないとね。トラぶっている人の多くは、このあたりの線引きができていないように思える。遊び人ほど、この線引きが上手い。

登録してすぐにサクラからチャットがきた

登録して間もなく女が足跡を付けたりメールを送ってきたりしたらサクラだと判断していい。出会い系は優良なサイトでも女の比率は2割程度で、男が女を追っかける仕組みになっている。たとえ男がイケメンで女がブスだとわかっていても、男女比のバランスからそうなってしまうだ。ナンパする女がいないのと同じね。

そしてbadooは登録してプロフィールも満足に書いていないのに、4通のチャットがきた。こりゃおかしいっしょ。やるだけ無駄なのはこの時点で分るが、ついでに利用規約と利用料金まで調べてみた。

利用規約が英語

いままで様々な悪徳サイトの利用規約を見てきたが、「他の出会い系に同時登録します」みたいなメチャクチャ書いてあることもある。そしてbadooはどうなっているかというと…予想を超えた内容になっていた。こんなの初めて。だって英語なんですもの。解読不可能。開発に日本人が誰もかかわってないのかしら。

badooの利用規約

自動引き落としがある

出会い系は前払いシステムがセオリーであり、大手の出会い系サイトは、ここは絶対に守っている。「あとから請求された!」は悪徳サイトの代名詞。しかし、badooはクレカによる自動引き落としがある。これは嫌だね。しかも、何にいくら使われるかが明確に書かれていない。チャットが1通いくらかも書いていない。

badooの支払い

最近はスマホが普及し、出会いアプリも増え、出会いもより手軽になってきた。しかし、選択肢が増えた分、出会いの幅が広がるだけでなく危険も増えている。利用する前に、口コミや評判を調べてからにしよう。

badooのようなfacebook関連の出会いアプリの悪事は暴いていきたいと思うので、今後は浮気用のスマホを使って堂々とfacebookに登録して暴いていく予定だ。omiaiとかpairsあたりがターゲットかなー。これらもすでに悪評だらけだけどね。facebookと提携するアプリでまともなのは一つもない。