エキサイトフレンズ(エキフレ)が高齢化

   2017/07/14

エキサイトフレンズ(エキフレ)は、大手ポータルサイトのエキサイトが運営する出会い系である。

エキサイトフレンズのトップページ

アプリはない

エキサイトの歴史は長く、パソコン、ガラケー、スマホから利用することができるが、ウェブから利用するため、Android、iPhoneのアプリはない。

中高年は出会い系をガラケーでやってるからアプリの利用者が少なかったから廃止にしたのだ。

エキフレのアプリ

iPhoneでは一時期エキフレのアプリもあったが、今では削除されている。

登録

エキサイトフレンズの登録はエキサイトIDを作成してログインをするためメールアドレスの登録が必要になる。

エキサイトフレンズのアバター

プロフィールは素っ裸のアバターから編集する。
顔は無料で自由に変更できるが、服は変えたければフレGやフレPといったエキサイトフレンズで使える仮想通貨を購入する。

職業や血液型の簡単なプロフィール(エキフレだと名刺)を設定しよう。

フレンズでも出会い系

エキフレは表向きは友達を作るクリーンなイメージはあるが実際は出会い系のように割り切りで使っているユーザーが大半である。

プロフィールには写真を掲載することもできるし自己採点で女はキレイ、かわいい、男は格好よさ、優しさを、ポイントで選択できる。

もちろん、スリム・デブ・普通の体系を記載する箇所もある。(スリーサイズはない)

多忙のお知らせにメールの返信や遊べる時間帯が書かれているのも良い。

サークルは出会いの掲示板のような役割で使われている。

年齢層が高い

エキサイトフレンズは20年近く続いているサービスで利用者まで老朽化している。

検索すると中高年というか初老レベルで女で60代もいる。
アバターだと可愛く見えちゃうけど62歳だからね。

エキサイトフレンズのプロフィール検索

ログイン最終日時を見ると、全国でも10代で当日に利用しているのは数人だ。過疎りすぎでしょw

20代、30代も少なめで40代以降は元気だ。

華の会メールのように中高年の出会いを推奨していないのに中高年の出会いになっている。

料金

エキサイトフレンズの料金はミニメというメール送り放題が月額300円+消費税の定額と格安である。

エキサイトフレンズの料金

クレジットカードや電子マネー決済で入金できるが90日間分をまとめて払っても割引はない。

男女とも有料だが、受信したメールに対しては返信ができるため、基本的に女は無料で楽しむこともできる。
男は待っててもメールがこないからね。

またプロフィールの写真は見るたびにフレGで30Gを別途消費してしまう。
フレGは100Gが100円で換金できるため、画像を見るために入金が必要となる。

退会方法

エキサイトフレンズの退会は、3クリックで退会できるPCMAXとは違い、いくつかの質問に答えてから退会となる。

エキサイトフレンズの退会

退会すると自己PRやミニメは削除されてフレゴールドも失う。再登録してもボーナスゴールドは再付与されない。

ちなみに同グループのエキサイト婚活は、月額3500円とミニメの10倍の料金となる。

エキサイト婚活の料金

エキサイトの名前を利用した中途半端なサービスである。