Facebookの出会い系は友達にバレる

更新日:

Facebookと提携して使う出会い系が人気だ。

婚活で人気ナンバーワンのペアーズ、サイバーエージェントのタップル誕生、部屋着でエロい広告を頻発するOmiai、メンタリストdaigoの性格診断があるwith(ウィズ)とかね。

Facebookでログイン

で、実際に使って体験してみた感想を。

知り合いがいる

Facebookと提携してもタイムラインに投稿されないが、アプリに登録して一通り検索をしてみると同級生や顔見知りを何人も見かけた。

恥ずかしげもなく自撮り画を載せ、必死でアピールする同級生の姿は滑稽でしかなく、同窓会でネタとして格好の餌食になるだろう。

都会は問題ないが地方で地元に残っているならプロフィールの匿名性を高めよう。
(匿名性を高くすると怪しくなるため会える確率も減る諸刃の剣)

といっても結婚適齢期を逃すのが一番のリスクだから出会いに消極的になってはいけない!そう、俺のことだ。

裏技

誰もが思いつく裏技なのだが、出会い系で気になる異性を直接Facebookで探しまくる攻略方法もある。

ニックネームから名前を推測して検索すれば、プロフィールの画像を同じものを使っている人も多いし意外と見つかる。

会う前に相手の情報(仕事、趣味、食生活)が分かれば、会話や誘い方がスムーズになるし、気に入らなければ連絡を切ることもできる。

売り上げランキング

AppStoreやGooglePlayの入金ランキングを見ると、1位がペアーズ、2位がタップル、3位がOmiaiでFacebook提携型の婚活アプリが独占し、次いで出会い系のハピメ、ピシマ、ワクメとなっている。

Facebook提携型は有料会員で最低でも月額料金で4000円程度が必要になる一方で、出会い系はポイント制で月に1000円あれば楽しめる。

アプリではなく直接ウェブ版からクレカで入金しているユーザーのほうが多いため、実際の利用者は圧倒的に出会い系のほうが多いため、ランキングに騙されてはいけない。

ステータスで判断される

Facebook系でもペアーズやOmiaiの婚活系は男は年収、女は若さでフィルタリングされてしまう。

「中身を見てくれ!」ってのは無理な話で残酷なまでにマッチングしない。

婚活市場は、自分が30点なのに相手に80点を求めている理想が高い人が多くゲンナリする。

「身の程を知れ!」とアドバイスしてくれる人もいないんでしょうな。

タップル誕生やPoiboyなどの恋活系は、ルックスで選ばれるためオッサンの時点でアウト。

PoiboyなんてイケメンでVIP認定されれば無料で遊べるんだぜ。イケメンで生まれたかった。。

Facebook系では会えない

Facebookはリア充向けのアプリであるため、低年収でブサイクはFacebookと提携型の出会い系は厳しい戦いになる。

有料会員も月額制で高いし、お試し期間もない。

マッチングしないとメールを送れないし、コミュニケーショが取らないと経験も積めなくて成長もない。

ポイント制の出会い系が気軽に始めるならベストなのよ。

ちなみに、PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメール、イククル、YYCはFacebookでログインをすることもできるが提携をしているわけではないので情報は吸い上げられない。

おすすめの出会い系

PCMAX(R18) は会員数が1000万人を突破し運営が15年続いている人気の出会い系です。

続いてのオススメはハッピーメール(R18) です。

登録・退会が無料で簡単、今なら1000円分のポイントが付与されますので初心者でも気軽に試せます。

お試しポイントで会うことも可能ですが、入会直後のポイント購入お得になっています。

女性は無料で使えます。

男性は登録後にやること を確認すれば、さらにお得です。

おねがい。出会い系にいる嫌な男 は登録しないでください。

-出会いアプリ, 出会い系の攻略法

Copyright© 出会い系マニア , 2018 All Rights Reserved.