ハピメDBに登録してみた

   2016/10/26

ハピメDBとはハッピーメールのユーザー情報を格納したデータベースサイトである。ちなみに類似サイトのワクワクメールのワクワクDBは大ヒットしている。

ワクワクDBのトップページ

ワクワクDBは一年前に12万件を突破してるのにハピメDBは2014年1月の現時点で700件。おいおいこんなに少ない情報量でデータベースと名乗れるのか!?

だが出会い系マニアとして先駆けて調べなければという衝動にかられ、ハピメDBに登録して使ってみた感想を。ワクワクと比較すると非常に使いにくいので覚悟してくださいな。

おっと、その前に ハッピーメールをやっている人はGPSの設定に注意 してくれ。住所がバレちゃうよ~

出会い系DBというアプリをインストール

まずはアプリをインストール。(iPhoneは未対応。この時点でちょいと厳しい)
オマケみたいな感じでJメール用のDBもついている。

ハピメDBのアプリ

アプリをインストールしなくてもパソコンから利用できるがプロフィールのソースコードをコピーする必要があるため使い方が面倒くさい。しかも「SELECTクエリーが失敗しました。」って意味不明なエラーが何度もでた。

ハピメDBの使い方

ハピメDBの検索結果

  1. ユーザー登録してログイン
  2. ハピメを選びログインし女のプロフ画面にいく
  3. 対象者検索だ

すると…
データはありません。

そりゃそーだ。
たった800件のデータしかないのに、見たい子が登録されている可能性はごくわずかだ。
だが、まだ楽しめるネタはある!

新着情報という斬新な機能

↓↓これ、すごくない?

最近あなたと同じ地域に登録された対象者を見ることができます。
詳細から本人プロフィールを見ることができます。
登録数が10件ないと利用できません。

よし、10件登録するぞ。
既に自分がメモに登録してある彼女たちの情報をハピメDBに書き込んだ。

ドキドキしながら見てみると…自分以外の登録が2件だけ。
しかも「業者っぽい」っていう会ってもいない使えない情報だ。

ハッピーメールの会員番号に期待

せめて1万件を突破したぐらいからじゃないと意味がないでしょうね。
とうことで、ハピメDBはまだまだ使える代物ではない。

評価できる点は、書き込み時に登録者のNoも表示されること。これにより下手な自作自演は書けなくなる。新着情報も盛り上がってくれば面白い機能だ。

アプリのタイトルが出会い系DBでハピメDBとJメDBが踏襲されているのでPCMAXとイククルも裏サイトを作ってほしいなぁ。
同じ人が作ってくれることを期待したい。

ついに閉鎖へ

ハピメDBが閉鎖した。1ヵ月ぐらいアクセスをしても接続ができず、アプリも検索結果から消えた。ワクワクのようにハッピーメールはIDがないのが厳しかったか…

ニコニコメール大集合NEOもそうだったが、利用者が少ないサイトは閉鎖してしまうのが世の常だ。

厳しい世界である。
そんなか何十年も出会い系サイトを運営している会社はすごいなしかし。