【出会い系】LINEとFacebookの設定【カスタマイズ】

   2017/03/04

出会い系は会う前に連絡先を交換するケースが多いが、まだ見ぬ他人に個人情報を公開するな。

facebookの友達検索

LINEの個人情報

出会い系で連絡先の交換と言えば少し前まではメールアドレスだったが今はLINEとカカオが主流だ。

迷惑メールのようないたずらをされることもないし、交換が手軽だし、しつこかったらブロックしちゃえばいい!と安易に考えている人も多い。おかげで、連絡先を交換のハードルがぐっとさがった。

だがLINEは今や連絡先の交換のためだけではなく、SNSのようにプロフィールの設定やタイムラインもありメールアドレス以上の詳細な個人情報を相手に知られることになる

プロフィールにフルネームを入れている人は会う前にFacebookで調べられる可能性が高い。会う前に相手の情報が気になるのは当然のことだ。

電話番号の交換にも同時に注意

出会い系で会う前に電話番号を交換することは少ないが、
電話番号にはLINEとFacebookが紐付されているため登録した瞬間に各アプリから簡単に調べられてしまうから注意しよう。

電話番号は知られていいけど、LINEやFacebookは知られたくないって人は、設定しておこう。

LINEとFacebookの設定で勝手に友達追加や友達かも?の表示がされないように設定すべき。

LINEの設定方法

  1. 設定をクリック
  2. 友だちをクリック
  3. 友だちへの追加を許可をはずす

LINEの友達追加

これをしないと、電話番号を知られている相手のLINEに自分が友達として追加される。

Facebookの設定方法

  1. 右上のメニューボタンをクリック
  2. リストの下の方にあるアカウント
  3. プライバシーをクリック
  4. 私を検索できる人のメールアドレスや電話番号を制限指定する

facebookの検索制限

Facebookは電話番号とメールアドレスのどちらでも検索されてしまうから、こちらも公開ではなく友達や拒否に制限をしておこう。

LINEとFacebookの設定のまとめ

LINEやFacebookに本名や経歴の個人情報は書かなければいいだけ。
とくに女性は調べられてしまうと困るので注意してほしい。

SNSでリア充自慢したい気持ちは分かるけど我慢。
出会い系をやるなら匿名性を高めることに注力しよう。

  1. LINEのプロフィールはニックネームにする。
  2. LINEのタイムランは書かない。
    (フルネームの友人がタイムランにイイネ!することでそこからFacebookで検索されて身元バレもある)
  3. Facebookは電話番号とメールアドレス検索を不可能にする