出会いアプリの業者とLINEしてみた

   2017/03/25

無料の出会いアプリを入れたら毎日のように業者からLINEに誘導する連絡がきて非常にうっとおしい。

lineの業者

彼氏と別れちゃった LINE ID 〇〇


チャットしよ! ライン アイディー 〇〇


無料アプリは業者が多い

無料のアプリでも会いたい~なんて淡い期待をして、つまらないアプリを毎回インストールしては失敗しての繰り返し。やっぱり無料で会えるなんて虫のよすぎる話はなく時間がもったいない。

それはさておき今回の本題は、LINEのIDを教えてくる悪徳業者とやり取りするとどうなるんだ?という疑問が浮かんだ。

LINEのIDを教えてくる業者に連絡してみた

勇気を持って連絡してみた結果、驚愕の事実が分かった。相手は生身の人間…ではなく、コンピュータ相手に連絡してるやん。

それではご覧あれ。

LINE業者とのやりとり

LINEにいる業者はコンピュータだった

見ての通り送信はコンピューターで管理しているようで、「あ」と送っただけなのに勝手に会話になるように送ってくる。時間を見ればわかるが、返信のタイミングは綺麗に一分間隔で来る。

そして、最後に誘導されたURL先は危険なサイトではなく、単純にゲームサイトであった。そのゲームサイトに誘導した単価もついでに調べたら報酬は200円。そう、200円の報酬のために女のフリをしてやり取りをしているのだ。

さらに最終的にメールアドレスも貰おうとしている。
LINEでやり取りをしているのに「分からなかったらメールして」とアドレスを教えてくるなんて…アホすぎw
そのままLINEで聞くわw

だが、100人に送ったら全員が無事ではなく、2,3人は登録しちゃう。しかもコンピューターの自動応答だから人件費がかかってないし。

誘導に釣られてみた

LINEの誘導URL

ついでに最後の怪しいURLを踏んでみることにした。

アクセスすると、GooglePlayが立ち上がった。
あれ?普通のアプリやん。

フリマのアプリ

このアプリはメルカリというTVCMでやっている有名なフリマのアプリで利用者も多い。
グーグルプレイからだしインストールしても何の問題もない。

業者の目的もアプリのインストールで終わりみたいだ。
こちらの被害はない。

業者の目的は広告収入

これはなんとなく広告収入じゃないのかな?

メルカリを取り扱っているASP※を探してみると、moba8というサイトがでてきた。
※アフィリエイトサービスプロバイダの略でネット広告を取り扱う会社

moba8はファンコミュニケーションズという上場企業が運営している。
メルカリを調べてみると…でた。

moba8でメルカリを検索

ここでアフィリエイトの会員になって、メルカリをインストールさせると、広告収入が業者に入る。

いったい、いくら貰えるんだ?調べてみよう

業者の広告収入

200円。

えっ

このために?

出会い系に登録して、LINEの自動返信のプログラムを作って誘導する文章を作って…200円だ。この暇人め!!

LINEで会いやすくなった

LINEの業者は邪魔臭いが、
メッセージアプリが誕生して、出会い系で会えるのも非常に効率が良くなった。気に入らなければブロックすればいいだけだし、女の子も抵抗なく交換してくれるようになった。

迷惑メールに悩まされることもなくなったし、LINEの誕生は出会い系を利用する人にとってメリットの方が多い。
運営している側からすれば、すぐに連絡先を交換するから、ポイントの消費が少なくてかわいそうだけど、時代を恨むしかない。