ラブホのコンドームは1個8円だった

   2017/03/05

とろけるようなセックスは日ごろの疲れを癒す至福のとき。
遅漏の俺はラブホには必ずコンドームを持参していく。

業務用のコンドーム

友達や出会い系で会った女に話を聞くと、ほぼ全員がラブホにあるコンドームを使っているが、それは芸がない。

ラブホにはセックスをしにいっているのだから、部屋が綺麗・お風呂が広いより、二人の間を邪魔するコンドームの質が一番重要なのだ。

え?ピルを飲んでるから生でやるって?それは失礼しました。
出会い系でHIVになってしまう確率が意外に低い

ラブホのコンドーム事情

ラブホテルは枕元に2個のコンドームがあるがこれが非常に質が悪い。ホテルによくあるdurexの製品は楽天で144個で1200円ちょいで個人でも買える。

計算すると、1個8円になる。

2個じゃ足りない人は、フロントに電話して「ゴムたりねーぞ!」と言えば、すぐに持ってきてくれる。1個8円だからw

前の客が「少子化対策だー」ってゴムに針で穴をあけてるなんてーのは都市伝説だが、激安のゴムで至福の時を過ごすのは非常にもったいない。

コンドームなんて高級品でも1個200円もしないのに、それをケチってどうするの?

俺はヤフオクでしか売っていない個数限定の最薄のコンドームを買った。相模ゴムの限定品でボッタクリ価格で1個500円もしたが後悔はしていない。

ちなみに去年に0.01mmのコンドームのレビューを画像つきでブログを書いたらいまだに多数のアクセスが。みなさん、お好きなようで。

何が言いたいかというと…

コンドームは持参しましょう

ゴムを持参していけば、こんなこと言って反応を見ることもできる。

ラブホのゴムって安っぽいし危険だから、いつも持参しているんだ、後で着けてね
薄くて気持ちいいよー

彼女の顔は赤らみ高揚、それに男は興奮。

ツブツブ付きやメンソールタイプもいろいろあるので、そこで楽しむのも一興。夏のメンソールは、スースーして気持ちいい。冬はもちろんホットタイプで。早漏の人は極厚のゴムで長い時間を楽しんでも良いだろう。遅漏はもちろん上のレビューにも書いたオカモト製の0.01mm一択だ。

コンドームを持参すれば、ビジネスホテルもラブホテルに早変わり。ラブホではなくビジネスホテルを使う理由 もついでにどうぞ。

セックスはゴム選びから始まっている。ホテルが用意した業務用の無骨なゴムを使わずに、自分の好きなものを装着しましょ。