セフレとのマンネリなセックスを防ぐ方法

   2017/02/21

セフレはセックスがつまらなくなると関係が終わってしまう。出会い系でせっかく手に入れたセフレとの関係を続けるには、マンネリ化させないことが最重要である。
初めは盛り上がっていても時間が経つと慣れてきて飽きるケースも多い。

同じ体位

自分は正常位から、座位、騎乗位、バックの流れがワンパターン化している。初回はわりと好評なのだが、経験豊富な女性には、毎回このパターン?って言われてしまう。

とはいえ、他に何があるのだ?
テマンやクンニは時間をかけて丁寧にやってるし、これが限界だ。
とはいえスカトロやアナルセックス、SMは避けたい。

知識がなくても楽しめるプレー。それがラブホにはある。

普段からラブホに行ってるような人は、場所を変えてビジネスホテルにいってカップル感を楽しむのもアリだが、今回はマットを使ったプレーについて。

ローションを使ったマットプレー

マットプレー

ラブホでは風呂場でローションたっぷりのマットプレーができる。

ヌルヌルするのはペニスだけと決まっていない。

全身をヌルヌルにするのが気持ええのだ。

ネットや口コミで事前にチェックして、マットの置いてあるラブホを選ぼう。

風呂とマットの準備

部屋に入ったら、風呂にお湯をためる。
そして、マットを丁寧に洗う。

バイトは適当にシャワーで流しているだけだろうから衛生面の意味も込めて。
ボディシャンプーで洗えば、マットが良い香りになるからオヌヌメだ。

ローションの用意

ローションはラブホに置いてある10ccのローションではダメだ。
アダルトショップじゃなくて、普通の薬局に200ccで1000円以内で売っている。

ラブホの自販機は高すぎるので、事前に購入しておこう。

ローションは冷やっとするから夏以外はローションのボトルを風呂に入れて温めよう。

塗り方

そして、いよいよ本番。

お互いの首から下の全身にローションを塗りたくろう。

ケチケチせずに丸ごと1本ドバドバっとつかっちゃいましょ。
(使いかけのローションなんて風俗嬢じゃあるまいし、相手が嫌でしょw)

背中に塗ると、マットから転げ落ちて頭をぶつ。

そして、女をマットの上にあおむけで寝かせて男が上から全身でスリスリ動こう。
キスをしながら、胸を鷲づかみして、クリとリスも擦りながら、声を上げて。。。

あとは自由に

そして、自分の好きなタイミングで挿入。
ローションがあるからニュルンと一瞬で入る。

ここからはハッスルタイムの突入だ!
ローションで滑って頭をぶつけても気にしない、

化粧がとれても髪の毛がベタベタになっても、そんなの関係ねー、テンションを上げまくれ!

終わったら、最高~!!と叫ぶ。

演技でもいい、声を出して伝えよう。
そして、そのままお風呂にドボーンだ。

非日常空間でマンネリをふっとばせ

マットプレーはアトラクションと肉欲が共演する非日常空間!
ぜひ、長年付き合っている恋人や夫婦、セフレなんかとやってみてくださいな。
これでマンネリをふっとばそう。