出会い系を無料で遊び続ける裏技

   2017/02/27

無料の出会い系は男が殺到しバランスが取れなくなって崩壊する。mコミュは人気がなくなっているし、ナンネットは過激すぎて一般人を寄せ付けないし、ニコニコメールにいたっては閉鎖してしまった。

無料

有料の出会い系を無料で遊ぶ

無料の出会い系はオワコン状態で、まともな出会い系はポイント制(PCMAX・イククル・ハピメ・ワクメ)に限られるが、金を払いたくない。

そこで、有料の出会い系を無料で遊び続けられる裏技があり、複数の出会い系サイトを同時に使うことで実現する。

プロフィールを使いまわせばいいから管理も手間ではない。

お試し特典

出会い系は新規で登録すれば各々のサイトから1000円分のポイントが貰える。
慣れないうちは非効率にポイントを消費してしまうが複数のサイトに登録しておけば問題ない。

ポイント付のメール

出会い系は毎月1回「ポイント付のメール」が送れられてくる。(設定で拒否することもできる)

アクセスすると20ポイントが貰えるので1年もすればいつの間にか300ポイントになり、登録して何もしなくても1年で3000円分になる。

とりあえずやろうかな?と考えている人は登録だけしておけば、勝手にポイントが貯まるので早めの登録を。

友達を紹介

出会い系に友達を紹介すればポイントを貰えるアフィリエイトがあり、額も3000円分と大きい。
紹介や合コンでギプをしている友人は、協力してくれる。

出会い系の友達紹介

一緒に出会い系をやることで情報の共有もできるし友情もより深まっている。
2対2で遊ぶときや、合コンをするときは誘い合うこともできる。

伝言板を利用する

50円

出会い系のメールは1通50円だが、
PCMAX・イククル・ワクメには気になる相手の伝言板に無料でコメントを残すことができる。

コメントは全員に観覧されてしまうが、「連絡先教えて」と書き込めば女がメールで連絡先を教えてくれる可能性もある。
やりとりは、無料のマナー返信を駆使してさらにお得にできる。

基本的には伝言板で連絡して「ここぞ!」というタイミングでメールを送信するのが最大の節約方法だ。

出会い系の初心者が連絡先を交換するには

入金をしたくなったら

実際に出会い系を使ってメールが順調になるとポイントを買いたくなる。

銀行振り込みが時間と手数料はかかるが一番換金率が高い。
振り込みが無料なネットバンクを持っていればさらにお得だ。

無料のウェブサービスは存在ない

会社は利益をださなければ倒産する。
出会い系に限らず、無料のウェブサービスも広告費や顧客情報で金を稼いでいる。

出会い系サイトの運営には資金がかり、趣味や無償でやれる範疇にない。
開発費やサーバーの費用だけでなく、無修正画像や違法書き込みの監視も必要でとにかくお金がかかる。

したがって、完全無料の出会い系には広告収入を目的にしているか、最悪の場合は個人情報の収集し・架空請求・高額な有料サイトに登録する悪徳サイトもある。

無料に執着するのは非効率

実は無料で会うのは非常に効率が悪く、東京から北海道までを飛行機を使わずに電車で移動するのと同じ。
電車に乗るのが趣味ならばよいが、ただお金の節約の為なら、その無駄な時間を仕事に費やすべきだ。

アプリゲームでも課金しなければ、何倍も時間をかける必要があるが、それと同じで出会い系も無料で会おうとするのは時間がかかる。

出会い系で失敗する7つの特徴にも書いたが、無料で使い続けることは推奨できない。

ライバルたちがガンガンメールを送っているので、あなたの1通のメールは興味をもたれずに終わってしまう。

時は金なり。若さも永遠にない。遊べる今の時間を大切にしたいものだ。