MVNOで浮気スマホのできあがり

   2016/12/27

手元には古くなったスマホが余る時代になった。5万円したスマホが2年もすればただの文鎮に…もったいない。
そんな不要なスマホの息を吹き返そうと、我々取材班は南米へと向かった。

MVNOが激安

MVNOとは簡単に言うと、docomoやauなどの通信回線を他社が借りて安く提供してくれる仕組み。

使い方は簡単で余ったスマホに、電話番号付のSIMカードを挿入するだけで、費用は月々1600円でキャリアの1/3と破格。しかも、解約料金も1年使えば無料だ。(docomoは2年縛りなうえに解約で1万円かかる)

1600円で新しい電話番号をゲットすれば、LINEもfacebookもツイッターもサブアカ作れるし、出会い系だって新規登録のポイントを貰えちゃう。ブロックされちゃったあの子にもう一度アタックできちゃうのよ。

PCMAXやハッピーメールやワクワクメールなどのお試しポイントをもう一度ゲットできる。それに加えて紹介ポイントも貰えるから、すべての出会い系の新規・紹介の特典を受ければ2万円以上の価値になるからそれだけで元がとれる。

浮気や不倫に最適

MVNOにより、お得に浮気用のスマホをつくれるのだ。普段はカバンや車にいれたままにしておいて電源をOFFにして嫁や旦那がいないときに、電源をONすればいい。古いスマホだから、アプリゲームで使っていると言えば怪しまれない。

浮気相手から突然の電話もこないのでトラブルを最小限に抑えられるだろう。富士通の浮気ケータイもお役御免ですな。2台もちには敵わないべ。

SIMカードの購入方法

SIMカードの購入は店頭に行く必要はない。amazonや楽天で電話番号付のSIMカードを売っているので、送付されたSIMカードをさせば使える。

サイズは大きい順に標準、micro、nanoがあるので注意すること。
ただし、サイズを間違えても、安価に交換できるし、amazonで100円ぐらいで送料込みでアダプターが売っているので、つければ変換できる。

サイズを大きくしたい場合はアダプターを付けて、サイズを小さくしたい場合はSIMカードを切ればいい。

カードは小型化していくのが世の常なのでnanoサイズを買うべきだ。最新のiPhoneはnanoですぜ。

MVNOはIIJ MIOがオススメ

自分はIIJのみおふぉんにしている。

iijのみおふぉん

毎月2ギガバイトの通信料がついていて、1600円と一番安い。
出会い系サイトやゲームアプリににアクセスしまくっても、月に1Gバイトも消費しない。
動画を見るとやばいらしいが、それはキャリアの契約でも同じ。

2ギガバイトを超えても、ネットが使えないわけではなく、速度が制限されるだけ。
メールやLINEのチャットは問題なく使用できる。

スマホがない人でもMVNOできる

スマホがない人は、ワイモバイルがオススメ。
端末付のプランが用意されていて、docomoやau,softbankのキャリア店舗で買うより断然安い。

MVNOのワイモバイル

また、キャリアじゃないSIMフリー専用のスマホもamazonで販売されている。
この場合は、初めからネットワークを選ぶだけになっている。
価格も1万円を切っているので使える古いスマホがない人は、買っちゃってもいいかもね。

LINEのID交換ができない

LINEは電話帳に電話番号があれば、LINEのやり取りをできるが、IDの検索は18歳以上の承認をしなければならない。
格安スマホの場合は手間がかかり、出会い系ユーザーにとっては致命傷である。

しかし、出会い系はカカオのIDを交換する女性ユーザーが増えている ので問題ない。