出会いアプリを避けるべき3つの理由

   2016/05/31

出会い系のアプリはマジでクソだ。優良サイトといわれている大手の出会い系も含めて、アプリは全然だめ。出会い系はアプリを使わずにブラウザでやるべきな理由は3つある。

偽物のアプリ

偽アプリが乱立している

例えばgoogleのandoroidアプリでハッピーメールで検索すると複数のハッピーメールをうたったアプリがでてくる。偽アプリも同じハピモン(ハピメにいる猿のキャラクター)を使っているため見分けがつかない。おこぼれ頂戴の業者がハッピーメールを語ってアプリを作ったのだろうが、どっちが公式なのか分からない。ほとんどのユーザーがアプリの運営者なんてチェックしないだろうし、どっちでも同じだと思ってインストールしちゃうでしょうな。

Jメールのように、androidはないのに、iPhoneだけに公式アプリがあったり、PCMAXのように、公式のアプリを一度リリースしたあとに、削除することもあるから注意。今はPCMAXのアプリは復活している。

不具合だらけ

出会い系に限らずアプリを起動している途中終了することが多い。メールを作っていて途中でフリーズしたらストレスが半端ない。

ポイントの消費が早いなぁ~って思ったら、同じ内容のメールが2通送られて倍のポイントが消費されていたことがあった。運営者に言えばポイントは返してもらえただろうが、メールの内容が割り切りの約束でサポートセンターに言いたくなかったので泣き寝入りした。

一方、ブラウザの不具合は少ない。ブラウザは何千万人が利用するアプリだが出会い系のアプリを入れてる人数なんてたかが知れている。それだけブラウザは信頼されたアプリなのだ。

個人情報がぶっこ抜かれる

アプリをインストールするときの規約なんて誰も見ていない。それを見越してか、よくみるとエゲツナイことが書いてある。電話帳情報を吸い上げます的なやつ!あなたの家族や友人の情報も吸い上げられてますwちなみにLINEやカカオも電話帳をブッコ抜かれてますよ。

非公式のアプリをユーザー名とパスワードを入れてみたら非公式のアプリも同等に動作した。ということは、非公式のアプリに俺のユーザー名とパスワードがバレバレってことになる。とにかくアプリは怖い。

アプリは気軽にインストールできて便利である反面、自分の情報だけでなく電話帳の情報まで抜かれる。アプリは無法地帯になっているのが現状だ。やっぱり出会い系はブラウザでやりましょ。