出会い系はパソコンでやれば効率が3倍

   2016/11/08

出会い系はパソコンでやるのがベストだ。ガラケーは画面が狭いし、スマホの画面はマルチウィンドウじゃないし、出会いアプリもレベルが低くて使い物にならない

パソコンのマルチウィンドウ

スマホと使い分ける

パソコンの前に常に居られるわけではないのでリアルタイムの対応はできないため、出会い系にメールがきたらパソコンとスマホの両方で受信できるように設定してハイブリッドで利用する

仕事や学校で忙しいときにメールが着てもすぐ会えるわけではないのだから、出会い系にログインするのは主に深夜10時から12時でよい。これは一人暮らしの女の子が最も寂しい時間帯となる。

男もだいたい仕事から帰ってご飯食べてお風呂に入ってテレビ見ると10時ぐらいになっているので丁度いい。

パソコンを起動させ出会い系にログイン

まずメールをくれた子に返信をする。LINEを交換済みの場合はLINEをパソコンで使って返信すれば便利だ。

次はPCMAX、イククル、ハッピーメール、ワクワクメール、YYCを順に見てざーっとメールと足跡とお気にの子の日記をチェックしてコメントを残すのが至福の時。

その後はプロフィール検索をして「新しい子が入ってないかなぁ」、掲示板を検索して「面白い募集ないかなぁ」と暇つぶし。

プロフィールや日記から業者なのか、セミプロなのか、可愛いのか、否かを判断し狙えそうならメールを送るか日記からアプローチする。

一通りやったら、各サイトのイベントでポイントをゲットする。

PCMAXは1週間連続でアクセスすれば10ポイントも追加でもらえるイベントもある。1ヵ月でなんと40ポイントだから、アクセスするだけで400円分のポイントが毎月貰えるのだ。

複数の出会い系を同時にできる

複数のサイトを同時に操作するのはスマホだと大変だがパソコンなら問題なし。パソコンからタブブラウザで一度にバーっと開いてガーっとやれば全然苦痛にならない。

タブブラウザで出会い系を開く

そして、長所はポイントだけではなく出会い系サイトの使い方の経験値ポイントもたまり、出会い系で女の見極めや会うまでのプロセスが上達する。

頑張れば無料で月に3人に会うことも可能であるし、課金すればさらに可能性があがる。

いきなり晩御飯を二人で食べることができるしその続きも…街コンや合コンに比べるとかなり効率が良い。

出会い系をパソコンでやる欠点

パソコンで出会い系をやる欠点は自分のプロフィールのキャリア部分がPCとなってしまうこと。

出会い系プロフィールのキャリアがパソコンの女

これはオタクとか業者と疑われてしまってイメージが悪い。
逆の立場だとわかるが、キャリアがPCの女にメールは送りたくない。

だがそこはプロフィールや日記をしっかり書いて信頼性をあげてカバーしよう。

手広くマメに出会い系をやれば自然と女性とのやり取りも増えるし出会いのチャンスが増えるはずだ。

タブブラウザで同時に開く

もっとも使う機能はブックマークで右クリックを押すとでてくる、「全てのブラウザを開く」という機能だ。

タブブラウザで出会い系を開く

出会い系サイトを一括で同じフォルダに入れておいて、そのフォルダで、上記の機能を使えば、このようにズラーっと出会い系サイトがログインされた状態で表示されるのだ。

パソコンのマルチウィンドウ

もちろん、お気に入りの女の子のプロフィールを同時に開いてメールを打つことも可能だ。

出会い系は、パソコンがあれば ガラケーで出会い系はムリゲーではない ことも分るだろう。パソコンの使い方に慣れるとスマホやガラケーでチマチマやることができなくなる。