ワクワクのプラチナクラスの特典

   2017/03/06

ワクワクメールは各クラスに応じた優待サービスがあり、クラスは過去93日間の入金の合計によって決まりクラスが上がれば特典が追加される。ランクアップは申請の必要がなく入金すれば自動的に上がる。

プラチナの王冠

ワクワクメールのクラス別の特典

ワクワクメールのクラスは以下のように分類される。

  • ブロンズは千円以上
  • シルバーは1万円以上
  • ゴールドは5万円以上
  • プラチナは10万円以上

93日間に入金がなければノーマルクラスに戻るが、一度でもプラチナになれば永久的にプラチナになり続けることができる。

10万円と聞くと引いてしまうが、毎月3万3千円ずつ入金すればなれる。長くワクワクメールを利用するならばプラチナになっておくのも手だ。

ブロンズ

  • メール保存
  • 書き込みアラート

本来は3ヶ月で削除されてしまうメールを保存することができるようになる。
また、気になる子が募集をすると通知が来るような設定ができる。定期の女がいる場合はアラートを設定しておくべきだろう。割り切りを頻繁にする子の場合は、毎日メールが来てしまうから注意しよう。

シルバー

  • 機種名
  • 登録日時
  • 最終ログイン日時

いつ登録したのか、いつログインしたのかがわかる、一番使える機能だ。
最終ログインから一か月以上が経過している場合はサイトを利用していない可能性が高いのでメールを送るだけ無駄である。

ゴールド

  • メール送信人数(過去90日)
  • 掲示板書き込み数(過去60日)
  • 被通報回数(過去1年)

メール送信の人数が多すぎる人はメールだけで終わる可能性が高く、メール送信の人数が0の子は返信をくれないだろう。掲示板で募集しまくっている人もセミプロか業者の可能性が高いため避けるべきだ。

プラチナ

  • アダルト掲示板の他人がつけたメモ内容(ブラックとお気に入り)
  • 通報されたカテゴリー
  • お気に入りのメモ人数

自分のメモが他のプラチナ会員に見られるのは怖いが、誰がメモを書いたかまでは分からないからご安心を。煩雑になるがメモを見られたくなければ全て「未設定」にカテゴライズしよう。初期設定は未設定だから、こだわらなければよい。

プラチナになっても住所やハンドルネームの変更履歴や足跡が分らないため物足りない人もいる。

ワクワクのプラチナを使った感想

プラチナ会員になれば出会う確率はかなり上がり、並行してワクワクDBを利用すれば鬼に金棒だ。

出会い系は当たりやハズレがあるから面白いという考えもあるが、お金に余裕があり効率の良い出会いを求めるならプラチナ会員になればよい。

一番の特典は通報内容と他人が付けているメモ内容が読めること。
無駄なプロフィールを見ないで済むし気になる子もチェックできる。

自分に付けられたメモを読めれば楽しいのだが、その機能はないのが残念ではある。
女性はメモの内容を見れないためプラチナになる意味はない。というか、そもそも女性が出会い系で入金する意味がない。

なかなか良い人に会えない場合は同じ地域でプラチナになっていたりワクワクDBを使いこなすワクワクメールのヘビーユーザーがいる。

その場合は情報のない若葉マークのついた新規登録の女性を狙うか、プラチナ特典やDBサイトのないPCMAXを使ったほうが賢明である。