タップルをやってみた

   2016/11/03

アメーバブログでおなじみのサイバーエージェントが出会いアプリを出したということで、やってみた。
ネーミングはタップル誕生。タップしてカップルを誕生させようっていうベタな思考だ。

タップル誕生

タップルの使い方

タップルはandroidとiPhoneのアプリだけでなく、パソコンからも利用できる。ここはさすがITの先駆者だ。

他の出会い系と違うところは、同じ興味のある相手を選ぶというところ。これは異性紹介事業にあたらず出会い系サイト規制法を逃れるためと思われる。

タップル誕生の興味の種類

例えば、「お酒を飲みたい」をタップしたら趣味が共通している異性が表示されるので、その子のプロフィールを見て「いいかも」「イマイチ」で識別していく。毎日10人だけは無料で相手を見ることができる。

タップル誕生のいいかも

さっさっとスライドして、左ならアリ、右ならナシ。サクサク動くからゲーム感覚で楽しいのだが、建前上、生身の人間を振り分けていることになり、企業理念が問われる差別的な仕様である。たしかに男は脳内で一目見た女を「ヤレル」「ヤレナイ」で切り分けているが、それをそのまま機能にしちゃいけないでしょ。

そんなことを思いながら、手はスライドを繰り返す。というか美人ばかりでこの時点で怪しさ満点。出会える気がしない。10人中2人を「いいかも」に設定してみた。

サクラから「いいかも」される

プロフィールが空白なのに無関係な女から「いいかも」と「メール」が3人連続で送られてきた。

タップル誕生のやりとり

いやいやいやいや…プロフィールの画像も設定してないし、詳細情報も年齢含めて空白ですぜ。出会いアプリを100種類近くインストールしている自分が断言する。女からチャットはサクラ以外にありえない。これに釣られたら「いいかも」ではなく、「いい鴨」に成り下がる

ちなみに、アシュレイマディソンを筆頭に海外製のアプリはチャットレディがデフォになっているから避けるべきである。

出会い系サイトの運営と言うのはクリーンなのが絶対条件なのに…。いくらサイバーエージェントの後ろ盾があったところでサクラやったら信頼度がゼロだ。サクラは法的には問題ないから大企業も採用しているところがあって厄介なのよ。何度も言うが企業理念を疑うわ。

無料でメールを見られない

サクラと分かっていてもメールの内容ぐらいは見れると思ったのだが…メッセージがモザイクになっている。え?まさか…

見ようとするとタップル誕生の入会ページへ飛ばされた。お試しポイントもなしかよ。

タップル誕生のプラン変更

料金も月額タイプと最低でも1ヵ月で3400円を払う必要がある。たけーよ!婚活サイトじゃないんだから…。これじゃ気軽に遊べない。

タップル誕生の料金

出会い系の初心者なんかは大手企業の運営だからと安心して支払いをしてしまうのかもしれない。それで会えないことに気づいて落胆する。やっぱり出会い系は会えないんだと。

タップルの退会方法

タップル誕生の通知

定期的にメッセージやイイカモの通知が飛んできて、非常にうっとおしい。通知設定を変えればいいのだが、その前に退会だ。退会メニューがないためログアウトしてアプリをアンインストールしておいた。

こういうことをする出会えないアプリが多いから出会い系全体のイメージがどんどん悪くなっていく。心象がわるくなればなるほど、女の登録が減っていく。勘弁してほしいわー。