オナニーの後にチンチンが臭くなるのを防ぐ方法

   2017/07/28

寝る前のオナニーを日課にしている人は多い。

疲れた日にこそリフレッシュしたい。オナニーは1日を締めくくる大事な儀式なのだ。

テイッシュ

射精後は睡魔が一気に襲い、そのまま就寝…

そして翌朝トイレに行くとチンチンがイカ臭い!

ティッシュでは不十分

オナニーのやり方は千差万別だが射精後はティッシュでふくのが定石。

でも乾いたティッシュでやれることに限りがある。

亀頭にはかならず精子がついてしまうし射精後もジョロジョロとでてくる白い液がパンツと亀頭にべっとりついている。

テッシュでチンチンを包んで寝ると尿道に引っ付いて剥がすのに一苦労で結局シャワーで流すことになる。

そこで使えるのがこれだ。

ウエットティッシュ

普通のウエットテイッシュには除菌用のアルコールがついているため尿道を拭き取るには刺激が強すぎる

肌用だからといってギャッツビーの洗顔ペーパーを使ったらヒリヒリしてたまらない。

ギャツビーの洗顔ペーパー

金玉や根元を拭けばスースーして気持ちいいが匂いが残るのは尿道口だ。

そのためにもっと体に優しいウェットティッシュはないものか。

あ、あった!

赤ちゃんのおしりふき

赤ん坊の尻を拭くというだけあって水が99%という体にメチャクチャ優しい素材を使っている。

赤ちゃんのオシリふき

洗顔ペーパーは40枚で400円なので1枚10円だが、おしりふきは70枚で100円しないので1枚1.4円と価格は10分の1でコストパフォーマンスも最高だ

赤ちゃんのおしりふきでオナニー後に亀頭と尿道をガシガシふく。

その後に無意識な残り汁がジョロジョロでてくるので受け皿として10分亀頭を包んでおく。

その間はアダルトビデオの巻き戻しやアダルトサイトのブックマークやyoutubeの登録をしておけばよいだろう。

賢者モードで削除すると後悔するぜ。

これで翌朝にペニスが臭くなることもないし夢性をすることもない。

夏にも最適なオナニーになる

夏場になると扇風機を回しながらオナニーをすることも多いがティッシュだと射精のタイミングで風がきて床に精液をこぼしてしまう。

だがウエットティッシュなら多少の重量感があるため扇風機で飛ばされない。

ひんやりして気持ち良いから夏の自家発電には最適。

オナニーのし過ぎは注意と言いたいが書籍によると抜きまくっても問題ないみたいだ。

健康であるための射精の回数。床オナニーはするな!

これからは快適なオナニーライフを。