友達作りtalkをやってみた

   2016/12/30

友達作りtalkは韓国発祥のチャットアプリである。使い方は、リアルタイムでチャットが流れているので、相手を選んで友達化してから連絡を取り合うシステムである。ひまチャット と似ているが、こちら検索のときに年齢と地域を選ぶことができる。

友達作りtalk

プロフィールの作成

チャットアプリだが、SNSのようにプロフィールを作成する。画像とニックネームと性別と地域と自己紹介の記入ができる。

友達作りトークのプロフィール

友達作りtalkの日本語が違和感だらけ

アプリを起動して度肝を抜いたのは、チャットを残した人が順番に表示されるこのメニューだ。なんと「人々」と書いてある。日本人の発想じゃねーわこれ。普通「リスト」とか「一覧」とかでしょ。。

小学生の社会の教科書以外で「人々」って文字を見たことがない。トンガの人々の暮らし。みたいな。

友達作りトークの人々

他にも、メールの送信が「転送」だし、検索条件の設定で年齢幅の指定を「年齢最初」、「年齢最大」と記載している。なんという誤記だ。

友達作りトークの検索条件

こんなアプリに何の疑問も持たずに利用している日本人が多数いると思うと悲しくなる。中高生の利用者が多いところを鑑みると納得か。あと、中高生狙いのオジサンもね。そして俺も…おっと誰か来たようだ。

広告が多くて邪魔くさい

どんなアクションをしても逐一広告が表示されて非常にうっとおしい。チャットを送ろうとする送信ボタンのすぐ下にあるため、押し間違いで何度か押してしまった。出会いアプリなのに、他の出会い系の広告を出すなんて、負けを認めているようなものである。アプリ自体でマネタイズができなサービス内容ってことなのだ。

友達作りトークのメッセージ送信

そんな友達作りtalkの料金は、広告外しと、友達じゃない人のアルバムを見る権利がそれぞれ299円で購入ができる。広告外しだけならまだしも、友達じゃない人のプライベートを除くのを売りものにするあたりがエグい。道徳心が感じられない。と言いつつも、元カノがいたら速攻で購入しちゃうだろうな。

友達作りトークの料金設定

返事がこないよ

前置きが長くなったが、友達作りTalkを実際に体験してみた感想を。

無料だからとにかくチャットを送りまくった。リアルタイムで暇な女が表示されるため、「絶対に暇」であるにもかかわらず、20連続の拒否。。。きっと他にも大量に送りつけている奴がいるのだろう。

さすがにプロフィールに顔を載せていないと無理があるかもしれないが、他の出会い系ならばもう少し反応がある。

友達作りトークのチャットの拒否

次はしっかりプロフィールに顔を載せてみた。詐欺写メでイケメン風の画像にして年齢も落としてみた。プロフィールもリア中風で、野球に明け暮れている真面目な好青年を演出してやっても、全員拒否。加えて数日で退会するユーザーも多い。

やっぱり相手にされないか。アムウェイっぽいネットワークビジネスやっているお姉さんからは返事が来たが、チューチューできないから無視しといた。ネズミ講なのにな。

アカウントの削除

友達作りトークは根気よく続けていれば何か起こるかもしれないが、時間がもったいないため、この辺でドロンしておこう。アカウントの停止は設定メニューからやれば、IDや友人リストやチャットなどのデータが削除される。

友達作りトークのアカウント削除

そんなことしなくても出会いアプリはアンインストールしておけばチャットの通知はこなくなりますぜ。

じゃあの!