出会い系に登録したら電話承認と年齢確認

   2016/11/09

出会い系に登録する際には初期設定で以下の手順が必要になる。

  1. 電話番号の認証
  2. 年齢の確認

これらを設定することで、1000円分のお試しポイントが貰えるので、無料ポイントを駆使して出会いにつなげましょう。
※再登録では新規ポイントは貰えないのでご注意を。

出会い系サイトに電話番号を教えることは抵抗があるが、出会い系をやるにあたって、重複登録を防いだり、未成年の参加を防ぐためには必須だということが分かるだろう。

電話番号の登録

電話番号の認証

サイトの登録の際には電話番号を登録する。電話をかけると、自動応答で「承認されました。」とコンピュータの音声が流れそのまま電話が切れ、登録が完了となる。

なぜ電話番号の登録が必要なのか

今まではメールアドレスのみで登録ができていたが、メールアドレスはフリーで無限に取得ができるし、変更も容易になる。そのため、1人で無制限に出会い系に登録できてしまう。
電話番号は簡単に追加や変更はできたいため、重複登録を避けるために電話番号の登録が必要になっている。

重複登録を行うと、以下の警告がでる。

出会い系の重複登録のエラー

電話番号の登録による注意点

自宅の固定電話や050で始まるアプリの電話からの認証は不可能になる。新しい携帯に変更しても、ナンバーポータビリティで番号がそのままでしたら再登録という扱いになりますので以前登録したプロフィールがそのまま利用てきます。新たにアカウントに変えたかったり、新規登録時のポイントが欲しい場合は電話番号を変える必要があります。

年齢認証

免許や学生書など、18歳以上であることを確認できる証書を送信するだけ。年齢以外の名前や住所などは全て隠しても問題なし。

免許

免許なら、1,2,3のみが見えるようにすればいいので、プライバシーは守られる。早ければ数分で認証完了のメールが届く。簡単に承認されるため18歳未満で利用している人もいる。

なぜ年齢の確認が必要なのか

2009年の出会い系サイト規制法により、児童でない確認をすることが法律で定められ、違法な出会い系サイトは次々と閉鎖していった。大手の出会い系は児童でない確認が済んでいない場合はメールを送ることができないように制限がかけられている

プロフィールの作成やメールの送り方は出会い系の初心者が連絡先を交換するにはを参考。