出会い系の美人局の対策

   2017/02/21

出会い系で美人局(つつもたせ)に遭遇する可能性はかなり低い。サイトに証拠が残るし犯罪者にとってはハイリスク、ローリターンだからだ。だが万が一のこと考え対策をしよう。

セキュリティ

美人局の脅し方

美人局の目的は手持ちの安い金だけである。

ヤクザと脅してきても、ヤクザはそんなレベルの低いことはしないので、アホなヤンキーが

俺の女に手を出しやがってー、金払えー


って因縁をつけてくるだろう。

いやいや、お前の女が割り切りで募集してたやん


と抵抗すると

家族に言うぞー、会社に言うぞー、おまえの人生メチャクチャだー


と脅してくるだろうが、美人局をするようなクズの言うことを家族や会社が信じない。冷静に考えれば大丈夫なのだ。

どうぞ、連絡はご自由に


と言って帰ればいい。

とりあえず、俺が悪いなら警察を呼ぼうか?


と踏み込めば、相手のほうが分が悪くなる。

前置きが長くなったがここからは美人局の被害に遭わないための方法を。

美人局の対策

少しでも用心深さを見せれば相手は面倒くさがって会ってこない。
出会い系には他にも遊べる男が無限といるからね。

基本的に会う場所の指定さえおかしくなければ、問題ない

それでも怖いなら、これくらいのことをしておこう。

  1. 繁華街やファミレスの明るくて人がたくさんいる場所で会う
  2. 身分証明書やカード類を持たない
  3. 予備のサイフは盗られてもいい安い物にする
  4. 遊び専用の携帯電話を使う
  5. 万が一の為に相手の車のナンバーや外見の特徴を残す

ここまですれば被害に遭うことはないだろうが女性に嫌われる可能性も高い。

美人局の被害に遭ったら

財布から金が無くなる

美人局の加害者は恐喝罪、詐欺罪でさらに管理売春で、かなり重い罪となる。

刑法第249条
人を恐喝して財物を交付させた者は十年以下の懲役に処する
前項の方法により財産上不法の利益を得又は他人にこれを得させた者も同項と同様とする

泣き寝入りしないで被害届をだしたほうがいい。
個人売春に罰則はないが、相手が18歳未満だと、児童ポルノ法がつくから、ここは自己責任で。

警視庁の相談ホットラインの相談ダイヤルを利用しよう。

美人局をする奴らを野放しにしてはいけない!

美人局より怖いこと

出会い系で最も注意すべきなのは、児童買春で警察に捕まることだ。警察に逮捕されると、最悪は実名で報道されて社会的に抹殺される。

18歳未満の女子高生

会う前に18歳以上である年齢確認をしっかりすること。

車の免許があるのか、高校3年生なら誕生日はいつなのか、名前検索でFacebookを確認する。

トップ画でプリクラを確認し、JKはたいてい制服を着ているから、除外。でも、JK3・LJK(ラスト女子高生)と書かれてれば誕生月を聞けば18歳はすぐそこだ。

出会い系は18歳以上で登録できない設定になっているが、17歳以下もいる。

「何歳ー?」って聞くと、ほとんどの子が素直に
「17歳だよー」と言ってくる。

17歳だったら誕生月を聞いて、18歳になったら連絡しましょ。

ちなみに17歳に「今まで援助交際の経験はあるのー?」って聞くと、ほとんどがあると答える。

つまり、ほかの大人が少女たちを買ったのだ。
無知なのかリスク覚悟なのか分からないが、感心するわー。

児童買春は少女から売春を持ちかけても、少女は被害者でオッサンが加害者になる。

年齢を騙されていた場合もありえるが、年齢をやりしたメールが証拠として残る。

嘘をつかれていた証拠があればトラブルになっても、こちら側が騙されているため、警察の対応が違ってくる。

妊娠のリスク

逮捕の次に怖いのは美人局なんかではなく妊娠のリスクだ。

初めて会ったのに「生でやってもいいよ」という女がいるが、ゴムをつけたがらない子は避けるべきだ。

もし相手が妊娠したとしても誰の子供か分かったもんじゃないが、男としてそれを言ったら終いだ。

女性は心と体に大きな傷をもつことになる。出来る限り負担をしてあげる心の準備はしておくべきだ。

ちなみに病気のリスクだが、もっとも恐れられているエイズになる可能性は非常に低い。

HIVになってしまう確率

美人局は怖くない

美人局の被害に遭っても実はたいしたことはなく、せいぜい手持ちにあるお金数万円をとられて終わりだ。

逮捕と妊娠のリスクに比べたら美人局なんて屁でもない。
いろいろなリスクを避けて一度きりの人生を楽しみたいものだ。