sexi(セクシィ)をやってみた

   2017/02/28

招待制のアダルトSNSであるsexi(セクシィ)をやってみた。sexiはmixiをマネしたSNSで完全無料である。招待してもらうまでに苦労したわー。

sexiのロゴ

SNSのSはソーシャルじゃなくて、セクシャル。マイミクじゃなくて、マイセク。このボキャブラリーは嫌いじゃない。

パクリが多い

sexiをやっていると類似したsexiプレミアムに誘導されるが料金が発生する別サイトだから注意しよう。↓これね。

sexiプレミアム

mixiはsexiを筆頭に、ネーミングをよくパクられる。ixim・doxin(ドクシン)・sexii(iが多い)。

ログイン

sexiにログインすると、メチャクチャ表示が遅い。深夜の時間帯はアクセスが集中しているためトップページが表示されるまでに1分かかる。特に週末は激遅だ。

パソコンから見たsexi

パソコンからアクセスするとmixiと同様に整った画面ではあるが、スマホからアクセスすると簡素な作りになっている。アプリもないし予算が足りないのね。

スマホから見たsexi

メニューは、SNSを使ったことがなくても使いやすい。

プロフィール

そしてログインして初めて目に飛び込んでくる、プロフィールのトップ画の初期設定がこれ。

sexiのプロフィール

マウスと手で女性器を表している。。。この卑猥さと、遊び心は評価したい。

sexiというだけあって、内容が過激になっている。プロフィールにエロレベルやSかMの選択や好きな体位まで記載する。

sexiの体位

プロフィールの画像は初期設定から変えてない人が多く画面がマン○だらけ。トップ画は差別化させて目立たせるべきなのに。

sexiの検索結果

体験してみた

プロフィール検索すると、本家のmixiと同じで休眠会員が目立つ。ほとんどのユーザーが3日以上ログインをしていない。

男女比は女性の割合が1割未満であり、他の出会い系と比べて女が圧倒的に少ないが、アダルト系でかつ男が無料のSNSだからそんなもんだろう。

コミュニティは、SMや縄縛り、スワッピング、乱交、アダルト色が強いナンネットを彷彿とさせる。嗜好が偏っている人にはもってこいだが、自分のようなノーマルの性癖な人は厳しい。

地元でハプニングバー的なノリのコミュニティが毎週開催されているようで、それを知ることができて有益ではあった。
※参加はしないが、ネタ的な意味で知れてよかった。

他の出会い系は、ちょっと試して会えなさそうなら退会して終わりなのだが、今回は退会はしない。なぜなら、sexiの招待状を貰うのに苦労したから。2chや爆サイの掲示板で懇願しまくっても、誰も相手にしてくれなかった。最終的に過疎っているmixiのsexiのコミュニティの人にDMを送り続け、招待状をゲットした。

sexiに無条件で招待

ブログやツイッター、2ちゃんねるに、sexiの招待をお願いするメールを送ったが、ほとんどが無視された。招待の条件で、金を払え、他の出会い系サイトに登録しろ、という違法な請求もあった。

自動返信でくるようなメールは詐欺の可能性が高いから気を付けて。

というか、このサイトを見た人が被害に遭わないために、問合わせにメールアドレスとsexiの招待と記載していただければ、招待メールを無条件で送ります

手作業ですが、24時間以内には招待できます。

sexi招待の注意事項

招待状がこなかったらメールアドレスが違っている可能性がありますので、出会い系マニアのツイッターにDMください。
メールのドメイン指定受信をしている方は、sexiのドメインであるsexi-sns.netを許可してください

スマホによっては、ログインや登録ができなかったり、マイセクに追加ができなかったりするようです。
その場合は、違うブラウザや、端末で利用して試してみてください。