ハッピーメールの年齢確認をする方法

ハッピーメールの年齢確認をする方法

ハッピーメールは年齢確認をしないとメッセージの送信やメッセージの閲覧ができない。

プロフや掲示板の閲覧は年齢確認をしなくても見られる

年齢確認は氏名、住所、顔写真などは不要で完了する。

ハッピーメールの年齢確認は個人情報が不要

  1. 生年月日、または年齢
  2. 書面の名称
  3. 書面の発行者名

年齢確認が必要な理由は18歳未満の利用を防ぐため、出会い系サイト規正法で決まっている。

つまり、ハッピーメールは法律を遵守している。

年齢確認をすれば50ptがもらえるため、新規登録の特典50Pとメールアドレスの登録と合わせて120ptになる。

ポイント付与はハッピーメールに登録する手順で解説

年齢確認をしなくても以下の機能は利用できる。

  • プロフィールの閲覧
  • 日記の書き込みとコメント
  • 掲示板の閲覧と投稿
  • アフィリエイト

しかし、肝心のメッセージが見られないためハッピーメールで出会うために年齢確認は必須である。

男性はクレカ登録、女性は身分証明書を利用しよう。

ハッピーメールの年齢確認の方法

ハッピーメールの年齢確認の個人情報は破棄される

ハッピーメールの年齢確認は二種類の方法があるが、どちらも個人情報が不要である。

  • 身分証明書
  • クレジットカード

送付した情報も破棄されるため加工せずに送っても問題ない。

気になる人は隠して送付する

クレジットカードを使えば決算代行業者をするため、カード情報を入力するだけ。

男性はいずれポイントを購入するからクレカが利用できる場合はオススメ。

ハッピーメールの課金はクレカのサービスポイントが最も高い。

身分証明書の年齢確認

ハッピーメールの身分証明書の年齢確認

ハッピーメールの身分証明書の年齢確認は以下の手順で完了する。

  1. 身分証を用意
  2. 写真を撮影
  3. 写真を送付

年齢確認できる身分証は19種類。

ハッピーメールの年齢確認で使える身分証明書の種類

  1. 運転免許証
  2. 健康保険被保険者証
  3. 国民健康保険被保険者証
  4. 年金手帳
  5. パスポート
  6. 外国人登録証明書
  7. 特別永住者証明書
  8. 在留カード
  9. 住民基本台帳カード
  10. 共済組合員証
  11. 社員証
  12. 学生証
  13. 区民証
  14. 身体障害者手帳
  15. 保険証券(証書)
  16. 健康診断証明書
  17. 在学証明書
  18. 卒業証書
  19. マイナンバーカード
卒業証書も使える

撮影したら身分証明書を送る。

ハッピーメールの身分証の送信

最大3枚までだが1枚で十分。

送付すると数分後に年齢確認完了のメッセージが届く。

ハッピーメールの年齢確認の送信

個人情報が不要だし他人や親の免許でも通る可能性はある。

クレジットカードの年齢確認

ハッピーメールのクレジットカードの年齢確認

ハッピーメールのクレジットカードの年齢確認はカード情報を入力してポイントを購入するだけ。

年齢確認が済んでいない場合に限り年齢確認用に100円で10Pのメニューが用意されている。

ハッピーメールの年齢確認用の100円の購入

後は手順に沿ってクレジットカード番号を入力していく。

ハッピーメールのクレジットカード年齢確認

請求名は「HM」または「TELECOM」と表示される。

通常の500円以上のポイントを購入をしても年齢確認は承認される。

年齢確認のメニュー

ハッピーメールの年齢確認のメニュー

ハッピーメールは年齢確認が終わっていないとマイページにメニューが表示される。

確認が終われば、メールアドレス宛に通知または最新情報のイベントに表示される。

ハッピーメールの年齢確認の完了

年齢確認のメニューが消えたら完了の合図。

送った年齢とプロフィールの年齢は違っていても問題ないし、

ハッピーメールのプロフィールの書き方で自由に変えられる。

掲示板は使える

ハッピーメールは年齢確認をしなくても掲示板の書き込みと閲覧ができる

ハッピーメールは年齢が未確認でも、掲示板の閲覧や募集ができる。

ただし、募集したところでメッセージは見られないし閲覧してもメッセージは送れない。

ハッピーメールの掲示板は閲覧ではなく投稿すべきだが

直接的にやり取りをしないと出会いにつながらない。

したがって、年齢確認をしなくても掲示板に投稿ができる。

日記の利用も可能

ハッピーメールの日記は年齢確認をしなくても利用ができる

ハッピーメールは年齢確認をしなくても日記の利用が使える。

コメントも無料でできる。

ハッピーメールの日記を使う理由

ただし、日記からのメッセージは送れない。

アフィリエイトは年齢確認をしなくてもできる

ハッピーメールのアフィリエイトは年齢確認が不要

ハッピーメールのアフィリエイトは年齢確認をしなくても利用ができる。

理由としては、ハッピーメールを利用するためではなく、宣伝するために登録している会員もいるから。

年齢確認が必要なのは出会いの機能を使う場合に限る。

ただし、実際に使ってみないとアフィリエイトに誘導するのは難しい。

年齢確認をしていないとメッセージが使えない

ハッピーメールは年齢確認をしないとメッセージが見られない

ハッピーメールは年齢確認をしていないとメッセージが見られない。

見られないだけでなく送信も定型文しか送れない。

定型文の内容も1パターンのみ。

ハッピーメールの年齢確認がまだの状態で送れるメッセージ

出会うためには年齢確認をして、ハッピーメールのメッセージの送り方でLINEを交換しよう。

年齢確認のまとめ

ハッピーメールの年齢確認

ハッピーメールでは年齢確認を行わないとメッセージの送受信ができないが、プロフィールや掲示板の閲覧は年齢確認なしでも可能である。

年齢確認は出会い系サイト規正法に基づいて行われるものであり、18歳未満の利用を防ぐために行われる。

身分証の年齢確認は、氏名や住所、顔写真などの個人情報は不要で、生年月日や書面の名称、発行者名を提供すれば完了する。

また、クレジットカードでポイントを購入することで年齢確認を完了させることができる。

年齢確認の課金は通常のポイント購入手続きを行うだけでなく、年齢確認用の100円で10Pのメニューも利用可能である。

どちらで年齢確認をしても50ptが加算され、出会うためのメッセージの送信もできるようになる。

会える出会い系

PCMAXは会員数が2000万人を突破して国内最大です。

\ 無料で1分で登録ができる /

PCMAXを見てみる

登録2日以内に1000円の課金が得(女性は無料)

今ならお試しポイント付き
PCMAXの登録方法は1分

出会い系は複数同時に利用するのが基本です。

月額制ではありませんし、登録している素人の女性は各サイトで異なります。

女性で同時に利用しているのは業者

会員数が3000万人も突破したハピメも同様に遊べます。

\ 無料で1分で登録ができる /

ハッピーメールを見てみる

今なら1000円分の無料ポイント付き(女性は無料)

ハッピーメールの業者の見分け方が分かれば簡単です。

どちらも利用されている場合はワクワクメールが3番目に多いので試す価値があります。

\ 無料で1分で登録ができる /

ワクワクメールを見てみる

18歳未満は利用禁止

ワクワクメールの業者の対策は素人は会う男性を厳選するようなプロフになっていますので判断ができます。

素人の子は複数のサイトには登録しないので別々の子がいる

質問がありましたらお問い合わせかSNSからDMをください。

© 2024 出会い系マニア