ハッピーメールの課金と無料ポイント

ハッピーメールの課金

ハッピーメールのアプリはAndroidやiPhoneでワンタップで課金ができて便利ではあるが決済方法によってポイントの還元率が異なるからまとめてみた。

アプリ課金(キャリア決済)は1000円で100ポイントしかもらえない!
課金アプリクレカ銀行
500円50P50P55P
1000円100P100P110P
2000円210P210P230P
3000円320P370P400P
5000円550P650P700P
10000円1150P1400P1500P
20000円-2800P3000P
30000円-4200P4500P

ウェブからクレジットカードの支払いや銀行振り込みをしよう。(ポイントの有効期限は課金してから180日間である。)

アプリで登録してもハッピーメールのログイン方法で切り替えてウェブから利用すれば他の決済ができる。

また、無料ポイントをもらう方法として、メルマガポイント、ボーナスポイント、友達紹介、アフィリエイト、スポンサーのキャンペーンポイントなどがある。

掲示板の投稿やプロフィールの閲覧、日記などポイントを使わずに遊べる方法もあるため解説していく。

ハッピーメールのお得なポイントの課金方法

ハッピーメールのポイントの課金の種類

ハッピーメールの課金はクレカ、手数料が無料の銀行振り込み、郵貯が還元率が高くてオススメだ。

ポイントが早く増える

1000円で110ポイントも付き10ポイントがお得で1万円なら50%アップの1500ポイントになる。

銀振は振込手数料が発生するのと、ポイントの反映が翌日になるため余裕をもってポイントを購入しよう。

後払いのPaidyにも対応している。

コンビニダイレクトは手数料の200円がかかるから注意だ。

課金は支払方法によって換金率が異なるため最良の選択でコスパを高めていこう。

100円ごとにマイレージが1つ貯まるため1000円で10ポイント分のマイレージが貯まる。

ハッピーメールのマイレージの貯め方と交換方法

返金はないから課金は慎重に。

ハッピーメールの退会はすぐできるがポイントが消えてしまうのでもったいない。

クレジットカードの課金

ハッピーメールのクレジットカードの課金

クレジットカードの課金ポイントサービス
500円50P0P
1000円100P0P
2000円210P10P
3000円370P70P
5000円650P150P
10000円1400P400P
20000円2800P800P
30000円4200P1200P

ハッピーメールのクレジットの課金の明細書は、「HM」または「AXES HM」だからバレない。

2回目以降は前回決済したカードから課金ができる。

課金していないのにハッピーメールと記載されたクレジット決済のメールが来ました。

迷惑メールです。クレカ決済ではハッピーメールの表示はでません。

PayPalで課金はサービス停止になった

ハッピーメールのペイパルの課金

ハッピーメールはPayPalで課金した場合のクレジット明細の請求名はハッピーメールではなく「PAYPAL*HM」で。銀行の場合は「ペイパル」となる。

3万円を課金すれば50%もサービスポイントが増えて大変お得である。

PayPalの課金ポイントサービス
500円55P5P
1000円110P10P
2000円230P30P
3000円400P100P
5000円700P200P
10000円1500P500P
20000円3000P1000P
30000円4500P1500P

ポイントもクレカと同様に課金のタイミングで加算されるため最高の課金方法といえるが、現在はサービス停止となった。

銀行振り込みの課金

ハッピーメールの銀行振り込みの課金

銀行振り込みポイントサービス
500円55P5P
1000円110P10P
2000円230P30P
3000円400P100P
5000円700P200P
10000円1500P500P
20000円3000P1000P
30000円4500P1500P

ハッピーメールの銀行振り込みによる課金はサービスポイントはペイパル同様に多いが振込手数料がかかる。

また、平日14時30分以降および銀行営業時間外の振込みは翌銀行営業日の確認後にポイントが追加されるため、急ぎの場合は他の決済方法を使おう。

振込人名義欄に、お客様の会員番号を必ずご記入のうえ、以下の口座へお振込みください。

ハッピーメールの振込先の課金

paypay銀行には対応しているがpaypayの支払いには対応していない。

三菱UFJ銀行またはauじぶん銀行に口座をお持ちの方は特定の条件を満たせば手数料が無料です。

ゆうちょ銀行の課金

ゆうちょの課金ポイントサービス
500円55P5P
1000円110P10P
2000円230P30P
3000円400P100P
5000円700P200P
10000円1500P500P
20000円3000P1000P
30000円4500P1500P

通信文(ご依頼人番号)に、最初の1桁を省略した会員番号を記入の上、以下の口座へお振込ください。

ハッピーメールのゆうちょの課金

ハッピーメールはゆうちょ銀行(インターネットバンキング)で約24時間リアルタイムに課金が可能である。

ポイントのレートはペイパルや銀行振り込みと同等だ。

ゆうちょからの課金なら月5回までなら振込手数料も取られないしペイパルと同等に便利な課金方法である。

Yahooウォレットの課金

ハッピーメールのYahooウォレットの課金

Yahooウォレットポイントサービス
500円50P0P
1000円100P0P
2000円210P10P
3000円320P20P
5000円550P50P
10000円1150P200P
20000円2300P300P

ハッピーメールはYahooウォレットの課金も対応し、明細はヤフージャパンと表示されるしヤフー決済ができるから使い勝手は最高だ。

ただし、換金率はクレカよりも低いため少額決済に利用する。

Tポイントもたまるし、ちまちま課金するならベストな選択といえる。

ハッピーメールカードの課金

ハッピーメールカードの課金

ハッピーメールカードに記載されているIDとパスを入力すれば課金ができる。

アダルトビデオ店で販売されている。

ハッピーメールカード

プリカの課金ポイント
1000円100P
3000円320P
5000円550P

ハッピーメールカードの課金率は高くない。

アプリの課金(キャリア決済)

ハッピーメールのアプリ課金

ハッピーメールのアプリから課金(キャリア決済)するとサービスのポイントが少ない。

課金システムの換金率の差はハッピーメールが悪いのではなく、プラットフォームを提供しているグーグルとアップルが中間マージンを取っているのが原因だ。

アプリの課金が手軽なシステムを利用して搾取する、さすがビジネスにぬかりがないぜ。

2000円以下ならアプリと変わらないしログボがあるためハッピーメールはアプリがウェブ版より有利である。

キャリア決済は換金率が悪いがiTunesカードやGoogle Playカードが使える。

iTunesで課金した際にポイントを購入した事が親に知られますか?

itunesカードならバレませんがアプリ課金は還元率が悪いです。

ハッピーメールの無料ポイントのもらい方

ハッピーメールのログインのポイント

ハッピーメールはアプリを起動するだけで毎日1ポイントが無料で付与される。

ウェブ版使ってると見落としてしまいがちだが、アプリなら長く使えば使うほど無料ポイントが貯まっていく。

課金をしなくても新規登録特典やメルマガなどで無料でポイントが付与される方法がある。

ハッピーメールの登録をすれば年齢認証で「100P」が貰えてさらにメールアドレスを登録すると+20Pの合計「120P」が利用できる。

メール送信が単純に24回できるから女性のプロフィールを見て内容に合わせて丁寧に送れば1人は連絡先交換ができる。

年齢確認と課金実績がないとポイントが付与されない。

ハッピーメールのログインボーナス

入金は500円分のポイントでもオッケーだからウェブとアプリを上手く使って効率よく課金しよう。

友達紹介で300ポイント

ハッピーメールの友達紹介

ハッピーメールの友達紹介は自分専用の紹介コードのURLをメールで送った相手が登録すれば付与される。

友人を紹介をするだけで300ポイント(3000円分)が貰える。

ハッピーメールのアフィリエイトで紹介をすれば4000円分のポイントがもらえるが承認される確率は70%のため友達紹介が確実である。

紹介コードをコピペしてLINEやツイッターで送れば友人も登録しやすい。

ハッピーメールの体験を自慢していれば興味を持ってくる友人は多い。

仲の良い友達に、「ランチやコーヒーを奢るから協力して」、とお願いすれば登録してくれるかも。

友達紹介はウェブ版のみの特典である。

友達にはハッピーメールのプロフィールの書き方などのノウハウを教えればウィンウィンの関係になる。

ポイント付きメールがお得

ハッピーメールのメールマガジン

ハッピーメールはメールアドレスを登録しておけば、毎月1回、20ポイント付きメールかメールチケット2枚(10ポイント相当)を貰える。

メールチケットは7ポイントを消費する新人にも利用できる。

ハッピーメールの新人へのメールの消費

配信メールの許可でポイント付きのメールがくるため、早めに入力しておこう。

ハッピーメールのメールチケット

Gmailだと迷惑メールにフィルタリングされていたので注意しよう。

ハピスポでポイントがもらえる

ハッピーメールのスポンサー

ハッピーメールはウェブ版のみの特典でスポンサーサイトに登録をすればポイントが追加される。

スポンサーは課金が発生するが、貰えるポイントの還元率が高いケースもある。

例えば500円コースの登録で88ポイント(880円)のポイントがもらえる。(31日以上など利用期間の条件がある)

ハッピーメールのポイントをくれるスポンサー

自分の使いたいサービスだったら利用する価値はある。

ポイント目的の場合はコースの解約を忘れずに。

掲示板に投稿して気長に待つ

ハッピーメールの掲示板の足跡

ハッピーメールは、1日1回のみ掲示板の投稿が無料だ。

ピュアのほうに書き込めば素人の足跡が残るためアプローチしやすい。

ピュア掲示板の中でも狙い目なのが「友達募集」

アダルトは業者の巣窟となっているためハッピーメールの掲示板は閲覧しない

投稿は0ポイントだが閲覧すると1ポイントを消費する。

ハッピー日記を書いてコメントする

ハッピーメールの日記

ハッピーメールの日記はコメントすれば無料でコミュニケーションをとれる。

近所の気になる女の子はフォローしておこう。

お金を使わないで女の子と仲良くなれるから時間の許す限り利用していく。

また、自分で日記を書けば信頼度のアップにもつながる。

ただし、日記で募集すると削除されるから気をつけよう。

ハッピーメールの日記の削除

投稿内容が不適切と判断したため、一部削除または全削除いたしました。

アダルトは禁止されている。

ハッピーメールのポイント消費

ハッピーメールの検索の消費ポイント

ハッピーメールのポイント消費は、検索、プロフの閲覧、メールの受信は無料のためメールの送信が主に消費する。

ハッピーメールのメールの消費ポイント

機能ポイント消費
プロフィールの閲覧0P
メール送信(スタンプ含む)5P
新人へのメール送信7p
メール送信の画像/動画の添付3P
掲示板の閲覧1p
掲示板の投稿5p(24時間に1回無料)
タイプ2P
イイネ1P
転送電話の発信/受信3P(15秒)

ハッピーメールのいいねとタイプは効果は低いため利用すべきではない。

画像の交換はメッセージ送信は3ポイント、閲覧は2ポイントを消費するからラインやカカオでやり取りをする。

5往復程度メールをしたら連絡先の交換をする方法でポイントの消費を抑えよう。

プロフにポイントないのでLINEかカカオのID添付してメールしてくださいと書けばポイントの消費が少なく済みますよね?

受け身だとハッピーメールのメッセージが未読で終わりになり女性から相手にされません。

かけ放題プランなのですがハッピーメールの通話も無料で使えるのですか?

ハッピーメールの通話の料金

通話には電話代とは別に15秒で2ポイントを消費しますので高額すぎるので止めましょう。

© 2023 出会い系マニア