YYCのキャッシュバッカー(CB)の見分け方

YYCのCBの画像

YYCの女性は男性とメールするとポイントがたまって換金できるシステムがあるためキャッシュバッカー(CB)がいる。

会ってから連絡先を交換しましょうという女性はマイル目的である。

会う約束して当日になってドタキャンになって別の予定を提案されてメッセージを続けさせられた

女性から好意的なメッセージがきて「会おうね」と言われているのに…

YYCのキャッシュバッカーはLINEの交換ができない

LINEの交換はできない。

YYCはキャッシュバッカー(CB)がいるが、対策方法は簡単である。

キャッシュバッカーはマイルを目的としているため、女性のマイルの貯まり方を確認をすれば答えが分かる。

女性は8通以上のメッセージを受け取らないとマイルが貯まらないため、キャッシュバッカーは8往復以上のメッセージを望んでくる。

YYCのキャッシュバッカーの特徴

YYCのキャッシュバッカーからのメッセージ

YYCのメッセージは5往復ぐらいで仲良くなって連絡先の交換をするのが基本である。

しかし、会話も盛り上がっていないのに返信をしてきて強引にやり取りを続けてくる。

本来、YYCの女性は男性からメッセージを何通も貰っていて引く手あまたなので男性と会うには困っていない。

なのに必死でメッセージを送ってくるならポイントを目的としたキャッシュバッカーで間違いない。

男性はYYCのポイントが無料で使える機能を駆使していこう。

業者の場合

YYCの業者はキャッシュバッカーと違ってすぐに会える

YYCの業者はキャッシュバッカーと全く逆で事務的にすぐに会おうとする。

ポイントを貯めて稼ぐのではなく、実際に会って体で稼ぐことを目的としている。

ただし、YYCは上場企業の子会社なので割り切りについては厳しく少ない。

YYCでアダルトな割り切りはできるのか

キャッシュバッカーのプロフィール

YYCのCBの特徴

YYCのキャッシュバッカーはとにかく目立ちたいので美人の写真を使う。

そして、誰とでもやり取りができるように相手の年齢も問わない。

また日記も多用して素人感を出してくる。

ただ、メッセージの内容は単調で簡単な質問を繰り返してくるだけ。

返信をしないと追いメッセージも平気でしてくる。

キャッシュバッカーの存在がYYCの評判を下げている

あいさつメッセージを送ってくる

YYCのキャッシュバッカーの挨拶

YYCのキャッシュバッカーは手間を省くため、最初にあいさつを送ってくる。

メッセージで稼ぐためには近くである必要はないため遠い地域からでもお構いなしに送付してくる。

顔出しの美人はキャッシュバッカーか業者のどちらかになる。

そこで男性側もあいさつを返すと、薄い内容の会話が始まる。

料金を支払ってキャッシュバッカーを見抜く

YYCは料金を支払えばキャッシュバッカーを見抜くことができる

YYCはプレミアムオプションに登録すれば、女性のメールの受信数や返信率などの確認ができる。

返信率が最高の女性はキャッシュバッカーである。

素人の返信率は20%程度で、返信率の高い業者でさえお金にならない男性のメッセージは無視するから50%である。

YYCの料金の支払い方法で課金するが月額5000円を支払う価値はない。

仲良くなっても連絡先の交換はできない

YYCのCBは会う約束も曖昧にして連絡先も交換できない

YYCのキャッシュバッカーは、どれだけ仲良くなってもラインやカカオの交換はできない。

IDを聞くと何事もなかったように、その話題には触れずに別の会話をしてくる。

メッセージをしている相手はプロフィールとはかけ離れた年齢の女性だったりネカマの男性である。

意味のない時間を使うぐらいなら連絡先の交換を求めて拒否されたらブロックしておこう。

それか、出会い系のキャッシュバッカーの対策でCBのいないサイトを使うのが最も効率的である。

© 2024 出会い系マニア