Mコミュをやらない理由

   2017/02/28

Mコミュ(エムコミュ)とは完全無料の出会い系サイトでガラケーの時代はスタービーチに次ぐ人気があった。出会い系サイト規制法が実施された後も年齢の確認をするのに料金は無料を貫いている珍しいサイトである。

Mコミュのロゴ

業者の侵入を防ぐためパソコンからのアクセスを禁止してケータイのみの利用に制限する徹底ぶり。Mコミュニケーションと名乗るだけある。※Mはモバイル

Mコミュは資金がない

久しぶりにアクセスして驚いたのだが、Mコミュのトップページ。これいつの時代のデザインだよ。2007年にyahooモバイルの検索キーワードに載った携帯No.1の掲示板サイト!を堂々と掲げている。更新さぼりすぎでしょ。完全無料のための弊害である。

Mコミュのトップページ

スマホの対応に遅れる

Mコミュはスマホが普及した後もガラケーしか利用できない期間が長く、そのタイミングで泣く泣く卒業した人も多い。自分もその一人で、久しぶりに遊んでみようとしたらログインのパスワードを忘れたため、再登録となった。

スマホの対応が遅れていたのは資金力がないからだろう。この対応の遅さで多数のユーザーを逃した。パソコンの利用を制限しているのも、悪質利用者を排除させるためではなく、パソコンに対応させるエンジニアがいないだけだ。

いまだにMコミュのアプリがない

さらに、いまだにアプリができていない。しかも、専用ブラウザをインストールしないとプロフィールにアクセスができない。大手の出会い系は、わざわざこんなことする必要ないのに、面倒くさすぎでしょ。

ネーター

androidのスマホからアクセスするにはgoogole playからMコミュ専用のブラウザであるネーターをインストール必要がある。タブレットも同様にネーターをいれれば使えるが、ガラホからは利用できない。

mコミュのデコメーラー警告

iPhoneの場合は、デコメーラーのデコブラウザをダウンロードしなければならない。同じくiOS系のタブレットのiPadもデコメーラーを使えば利用できる。

プロフ検索をすると、男が明らかに増えている。無料に男は群がる。そして出会えない。広告もぎゃるるばりに増えている。

サブアドの機能は健在

XXmail

Mコミュのサービスの一環で、XXmailでサブのメールアドレスを持つことができる。10年前の連絡手段はガラケーからのキャリアメールしかなかった。だから、そのメールアドレスに迷惑メールがきてしまうと、死活問題となってしまう。そこで誕生したのがサブアドという仕組みで、XXmailに登録すればもう一つメールアドレスを持つことができるのだ。

当時はとても重宝され、出会い系以外のユーザーもサブアドを作っていた全体に公開されるスタービーチの掲示板にも、サブアドで溢れていた。それが、今はスマホ化によりフリーメールやLINE,カカオのチャットの環境が気軽に手に入りキャリアのメールはほとんど使わない。

10年でこの進化。さらに10年後の未来はどうなっているのだ…このスピードだと、10年後はだれもLINEやカカオをやっていないということになる。
スマホもウェアラブルデバイス化していく。

mコミュに登録

前置きが長くなったが、さっそく登録してみよう。
GmailからMコミュに空メールを送ってと…

ピロリン。
お、きたきた。

╋╋╋╋╋╋╋╋
利用はキャリア(docomo/au/SoftBank)のアドレスからご利用下さい。
╋╋╋╋╋╋╋╋
▼Mこみゅ☆
http://m.xxne.jp/

いやいやいやいや…ここまで制限しなくても。

キャリアメールがないと登録できない

通常の出会い系サイトは1つの電話番号で一人分の登録ができるのだが、Mコミュは一つのキャリアで一人分ってことは、キャリアメールのアドレスを変えれば重複登録し放題じゃねーか。

そして、逆にスマホがMVNO の場合はキャリアメールがないから登録できない。ワイモバイル、ヤフーケータイ、イオンでSIMフリーの格安スマホが大流行していて、これからはキャリアメールなしのSIMフリーの時代になっていくのに登録できないのはひどい。

mコミュは時代遅れすぎだ。これが、mコミュをやらない理由なのだ。っていうか、SIMフリーなんで、やりたくてもやれないだけ。