YYCをやってみた

   2017/09/10

YYCは上場企業のmixiが運営している出会い系でmixiから流れてきたユーザーも多い。

登録してみた

YYCは登録時に合計950ポイントが付く。

  • 会員登録で年齢・電話認証で350ポイント
  • 招待コード入力で300ポイント
  • レビューを書いて300ポイント

招待コードは各種設定から取得でき、登録した人、招待した人どちらにも300ポイントが入るサービスだから利用すべきだ。

また、YYCは登録した直後から30分間は掲示板の確認やメールとプロフィール閲覧が無料になる。(フィーバータイム)

YYCの登録

無料でアクセスできて足跡を残せるのに、プロフィールが手抜きだと返信率が下がってしまう。

できれば顔ありで詳細なプロフィールにしよう。

ここで一つ問題が…

フィーバータイームはLINEやメアドの個人情報が送信できないのだ。(***マークで隠される)

登録直後は18歳以上である認証がとれていないため、登録した直後に免許の証書を送っても30分以内には認証されない。

YYCの年齢確認

フィーバータイムではテプレートで挨拶をして年齢承認が確定したら改めてLINEやカカオを交換しよう。

アプリ

YYCのアプリは不具合が多くウェブから利用するのがよい。

何回繰り返しても再試行の画面から抜け出すことができないエラーにはまったしレビューも悪い。

YYCの口コミ

YYCの通知アイコンの出る条件は、メールだけでなく足跡・イイネ・タイプ・ウィンク・YYCからのお知らせ、と非常に多い。

通知設定の解除をしないとステータスバーに通知アイコンが常に表示される

YYCの通知設定

メール以外の通知は解除しておこう。

アダルト掲示板

YYCは出会い系大手のなかで唯一、アダルト掲示板を廃止している。

YYCの掲示板

YYCは以前ライブドアが運営をしていたが、その時はライブドア・アミーゴも統合してアダルトが盛んであったが現在のmixiは上場企業であるため健全化に務めている。

婚活サイトのユーブライドは「mixiの子会社であるダイバースが運営」と掲げているのにYYCに対してはmixiの名前を伏せている。

ダイバースは他にもpoiboyという男の子をポイして恋する非道徳的な出会いアプリもリリースしているが閑古鳥。

出会い系は半数がアダルトが目的なので、YYCのアダルト系がピュア系の掲示板に流れてしまい、純粋に出会いを探したい人が邪魔されて退会している。

YYCにアダルトは必要

出会い系に求められているのはアダルトを廃止するのではなく住み分け。

ASOBOは無修正動画を放置した罪に問われてからアダルト動画掲示板を消したがユーザーを大量に失うことになった。

YYCはアダルトとピュアが共存しやすいような環境を構築すべきである。

YYCの掲示板1回の書き込みが50円とPCMAXの10円と比べて高すぎる点も減額したほうがよい。