YYCをやってみた

   2017/03/13

YYCは上場企業のmixiが運営している出会い系であるがゆえに制限が多くて使いにくい。

初回登録時に950ポイントもらう方法

YYCは登録時に合計950ポイントが付く。

  • 会員登録で年齢・電話認証で350ポイント
  • 招待コード入力で300ポイント
  • レビューを書いて300ポイント

招待コードは各種設定から招待コード設定を選択すればある。
登録した人、招待した人どちらにも300ポイントが入るサービスだから利用すべきだ。

30分間のフィーバータイム

YYCは登録した直後から30分間は掲示板の確認やメールとプロフィール閲覧が無料になる。この時間をフィーバータイムという。

YYCのフィーバータイム

登録時にしっかりとプロフィールを記載しておいたほうがよい。せっかくいろいろな子に無料でアクセスできるのに、プロフィールが手抜きだと返信率が下がってしまうからだ。できれば顔ありで詳細なプロフィールにしよう。

ここで一つ問題が…

登録直後は18歳以上である認証がとれていないため、LINEやメアドの個人情報が送信できないのだ。(***マークで隠される)
登録した直後に免許の証書を送っても30分以内には認証されない。

YYCの年齢確認

フィーバータイムでは挨拶をして、年齢承認が確定したら改めてLINEやカカオを交換しよう。

アプリはプッシュ通知をOFFにしよう

YYCの通知アイコンの出る条件は、メールだけでなく足跡・イイネ・タイプ・ウィンク・YYCからのお知らせ、と非常に多い。
通知設定の解除をしないとステータスバーに通知アイコンが常に表示される

YYCの通知設定

メール以外の通知は解除しておこう。

YYCのアプリは不具合が多い

アプリは不具合が多く、出会い系はリジェクトされることも頻繁にあり、ブラウザから利用するのがよい。

YYCのアプリも例外ではなく、何回繰り返しても再試行の画面から抜け出すことができないエラーにはまったし、レビューも悪い。

YYCのアプリレビュー

アダルト掲示板がない

YYCは出会い系大手のなかで唯一、アダルト掲示板を廃止している。

YYCの掲示板の種類

YYCは以前ライブドアが運営をしていたが、その時はライブドア・アミーゴも統合してアダルトが盛んであった。
しかし、現在のmixiは上場企業であるため、健全化に務めている。

婚活サイトのユーブライドは「mixiの子会社であるダイバースが運営」と掲げているのに、YYCに対してはmixiの名前を伏せている。
ダイバースは他にもPoiboy(ポイボーイ)という男の子をポイして恋する非道徳的な出会いアプリもリリースしているが閑古鳥だ。

出会い系はアダルト目的が多い

出会い系は半数がアダルトが目的なので、YYCのアダルト系がピュア系の掲示板に流れてしまい、純粋に出会いを探したい人が退会していて本末転倒だ。

援助交際募集の書き込み

アダルトのターゲットにされている掲示板は、「今から遊ぼう」だ。明らかな割り切り募集はしていなため、メールしてから条件ありだったの?って勘違いも生じる。

アダルト系ユーザーの流出は覚悟していただろうが、ピュア系の離脱は想定外だ。

出会い系にアダルトは必要

インターネットはアダルトで発展してきた。出会い系に求められているのはアダルトを廃止するのではなく、住み分け、フィルタリングだ

逮捕されるからと言って掲示板を廃止するのは安易な考え方である。
ASOBOも無修正動画を放置して家宅捜索されてからは、アダルト動画掲示板を消したが、ユーザーを大量に失うことになっている。

掲示板は必要悪

出会い系の掲示板は元から利用する価値はない。掲示板に書き込まれた女は目立ち、ライバルたちが押し寄せるため、そこから出し抜けるには至難の業である。

掲示板は使わず女をプロフィールから検索して狙うのがセオリーだ。掲示板の閲覧は1ポイントを消費するしね。

だが、掲示板の書き込み件数はサイトの充実を測るにはバロメーターとなりうる。枯れ木でも賑わっていればサイト自体が盛り上がる。

ユーザーの利用を促進させ、退会を防ぐことにつながっていく。ピュアな女を「私も頑張ってみようかな」の性的な気分にさせる。

出会い系の花形はアダルト掲示板にあり

不要と分かっていても見てしまう、それが出会い系の花形、アダルト掲示板なのだ

したがって、アダルトとピュアが共存しやすいような環境を構築すべきである。

さらに言うなら、YYCの掲示板1回の書き込みが50円というのもほかの出会い系と比べて高すぎる。

アダルト掲示板の存在を邪険にするどころか廃止したYYCは浅慮だ。

出会い系をピュアな人たちだけで揃えるのが不可能であることは、mixiのSNSで学べなかったのかなー。