ワクワクメールの通話(おしゃべり)の使い方

ワクワクメールの通話の使い方

ワクワクメールには相手に電話番号やLINEを知らせずに通話ができる「おしゃべり」がある。

女性は無料で利用できるが、男性は有料でポイントを消費する。

ワクワクメールの電話に誘う機能

通話料金は「通常プラン」と「電話代込みフリーダイヤルプラン」の2種類から選択可能。

  • 通常プラン 15秒3P(30円分)
  • 電話代込フリーダイヤルプラン 15秒5P(50円分)

どちらで利用しても相手に電話番号は分からないが、1分間のおしゃべりで200円の消費する。

つまり1時間電話代込みのプランで通話すると1万2000円と非常に高額

ポイントが目的で電話をする女性もいるから注意しよう。

ワクワクメールのポイント目的で通話をする女性

具体的にどのように使っていくのか、誰が使っているのかを解説していく。

ワクワクメールのおしゃべりの使い方

ワクワクメールのおしゃべりの使い方

ワクワクメールの通話(おしゃべり)はプロフィールのメニューから「電話に誘う」を選択する。

招待した相手が承認をすれば、ワクワクメールを経由して「011-511-9101」 からワクワクメールの登録で入力した電話番号あてに電話がかかってくる。

ワクワクメールの電話の手順

通話に誘うと相手にはメッセージが届くため、かけるまたは断るの選択ができる。

ワクワクメールの電話の誘いがきた場合

1時間以内に対応をしないと電話の有効期限は終了する。

ワクワクメールの電話を誘った側の表示

公式にオンラインデートの誘い方が書かれている。

通話をするなら通常プランの料金にすべき

ワクワクメールの電話の通常プラン

ワクワクメールのおしゃべりの通常プランはポイント消費と別に通話料を負担する。

電話代込フリーダイヤルプランはポイント消費に通話料が含まれる(ワクワクメールが通話料を負担する)。

スマホをかけ放題契約(通話料無料)をしていない場合も、通常プランを選ぶべき。

電話代込フリーダイヤルプランは通常プランより15秒2P=20円、30秒で4P=40円高い設定になっている。

ワクワクメールの通話料込みのプラン

通話料が30秒で40円以上かかるなら電話代込フリーダイヤルプランを使った方がお得だが、音声通話は最も高い料金設定でも30秒20円。

つまり、通常プランで通話料を負担した方が安い

というわけで、ワクワクメールのおしゃべりを使うなら「通常プラン」一択だ。

足りなくなったら、ワクワクメールの料金と支払い方法でお得な課金を選ぶ。

通話をおすすめしない理由は高額なポイント

ワクワクメールの電話のポイントの消費

ワクワクメールの通話をおすすめしない理由はポイントの消費が高いため。

女性と通話して話が盛り上がると1時間なんてあっという間だが通常プランで7,200円。

かけ放題の契約でなければ通話料もプラスでかかる。

冒頭にも書いたがフリーダイヤルプランを使えば12,000円分のポイントを消費する。

ワクワクメールの無料ポイントのもらい方でいくらもらっても足りない。

7,200円(720P)があれば、メッセージなら144通も送信ができる。

それならメッセージで直接連絡先を聞いて通話をするほうがコストを安く抑えられる。

144通分のポイントがあれば20人ぐらいLINE IDの交換ができる。

返信率が上がるメッセージはワクワクメールのメッセージで返信をもらう方法に記載。

自分のプロフィールに音声を登録できる

ワクワクメールのPRボイス

ワクワクメールのプロフィールにはPRボイスの登録ができる。

アピールとして音声の追加ができるのだが、料金が発生する。

メッセージの録音は20秒以上3分以内となっているため、確実に6ポイント以上が消費してしまう。

アプリからは聞けないためアプリの女性には伝わらない。

ワクワクメールのプロフィールの作り方としては推奨しない。

アプリに通話(おしゃべり)はない

ワクワクメールのアプリの電話をかけ方

ワクワクメールのアプリには通話はついていない。

したがって、自分または相手がアプリの場合、電話に誘っても受けられない。

ワクワクメールのアプリとWEBの違いにもあるが、アプリでは使えない機能も多い。

ガッツリ楽しむならWEB版がおすすめである。

ただし、ログインボーナスに限ってはアプリからしかもらえないため、アプリはインストールして1日1回起動しよう。

通話をするなLINEかカカオを利用する

ワクワクメールはLINEで通話する

ワクワクメールは通話をするとお互いの雰囲気が分かり出会いやすくなる。

LINEかカカオを交換しておけば高額な通話料金を支払うことなく、おしゃべりができる。

連絡先の交換は禁止されていないため仲良くなったらIDの交換を打診する。

ワクワクメールの評判は高いため業者を避ければ素敵な出会いが待っている。

業者は通話ができない

ワクワクメールの業者を電話に誘っても無視される

ワクワクメールの業者に対して電話に誘ってみても無視される。

業者は会って体で稼ぐことを目的としているため通話に参加しない。

また、打ち子が男性の場合は電話ができない。

ワクワクメールの業者は無駄なやり取りを避けホテルで会うことを目的としている。

テレHでポイントを消費するよりは実際に会って射精したほうがコスパは良い。

掲示板で通話の募集もある

ワクワクメールの掲示板で通話を求める女性

ワクワクメールの掲示板で通話の募集もある。

  • ピュアの今から話そう
  • アダルトのHなお話

ワクワクメールの掲示板で素人を探すのは難しいが、通話の募集は人気がないため遊びやすい。

ポイント目的で利用する女性が多いが、中にはLINEを交換して通話したいと募集する子もいる。

ただし、やはり掲示板で探すよりもプロフ検索で探して仲良くなってから通話ができる関係が理想。

キャッシュバッカーが利用する

ワクワクメールの通話目的の女性

ワクワクメールの通話は女性からすれば無料で利用ができるだけでなくモバイラーズが大量に貯まる。

ワクワクメールのモバイラーズの交換で解説したがおしゃべりは1分で20マイルが加算される。

1時間にすれば1200円でメールよりも効率よく稼げるため、通話はキャッシュバッカーの恰好のターゲットとなっている。

ワクワクメールの通話に誘導する女性もいる

ワクワクメールはキャッシュバックされたポイントを現金ではなくアマギフなどの商品にしか換えることができない。

しかし、少なからずポイント目当てに利用しているポイントゲッターの女性はいる。

男性が多くポイントを使うことで女性に還元されるので、メールのやり取りと比べると通話は効率が良い。

通話のまとめ

  • ワクワクメールには、相手に電話番号やLINEを知らせずに通話ができる「おしゃべり」がある。
    • 「通常プラン」と「電話代込みフリーダイヤルプラン」の2種類があり、どちらを利用しても相手に電話番号は分からない。
  • 通話は女性は無料で利用できるが、男性は有料でポイントを消費する
    • 通常プランは15秒3P(30円分)、電話代込フリーダイルプランは15秒5P(50円分)となっており、1時間の通話でかなりの高額が消費される
    • 通話を利用する際は、ポイントの消費が高いため、直接連絡先を交換して通話する方が経済的。
    • キャッシュバック目的で通話を利用する女性もいる

出会い系のキャッシュバッカー(CB)の対策に書いたが女性のポイントが貯まらないサイトを利用するのが賢い出会い方である。

会える出会い系

PCMAXは会員数が2000万人を突破して国内最大です。

\ 無料で1分で登録ができる /

PCMAXを見てみる

登録2日以内に1000円の課金が得(女性は無料)

今ならお試しポイント付き
PCMAXの登録方法は1分

出会い系は複数同時に利用するのが基本です。

月額制ではありませんし、登録している素人の女性は各サイトで異なります。

女性で同時に利用しているのは業者

会員数が3000万人も突破したハピメも同様に遊べます。

\ 無料で1分で登録ができる /

ハッピーメールを見てみる

今なら1000円分の無料ポイント付き(女性は無料)

ハッピーメールの業者の見分け方が分かれば簡単です。

どちらも利用されている場合はワクワクメールは会員数が3番目に多いので試す価値があります。

\ 無料で1分で登録ができる /

ワクワクメールを見てみる

18歳未満は利用禁止

ワクワクメールの業者の対策は素人は会う男性を厳選するようなプロフになっていますので判断ができます。

キャッシュバッカーを見分けられるベテランの方はJメールもお勧めです。

\ 無料で1分で登録ができる /

Jメールを見てみる

今だけ1000円分の無料ポイント付き(女性は無料)

メール1通の値段は他サイトと比較して高いですがログインガチャが充実しています。

Jメールのキャッシュバッカーの見分け方

素人の子は複数のサイトには登録しないので別々の子がいる

全てのサイトにお試しポイントがありますので無料でお気軽に試せます。

登録をすれば毎日ログインボーナスの貯められます

退会も無料で簡単にできます。

しかし、再登録の場合は新規特典のポイントはもらえませんのでご注意ください。

質問がありましたらお問い合わせかSNSからDMを受け付けています。

© 2024 出会い系マニア