ワクワクメールの日記の使い方

ワクワクメールの日記

ワクワクメールの日記は投稿も、日記を検索しコメントを残すのも無料でポイントの節約にも使える。

検索で自分の好みに合う子を探しやコミュニケーションのきっかけにできるから気になる女の子がいたらコメントをしてみよう。

いきなりLINEを教えて!などの失礼なコメントはダメ。

日記の内容に合うコメントを残していると仲良くなれて、その後でメッセージのやり取りをすると少ないポイントで連絡先の交換ができる。

日記の使い方やフォローなどの機能について解説していく。

ワクワクメールの日記から相手を探す方法

ワクワクメールの日記のメニュー

ワクワクメールのトップページの「つながる」に「日記」の見るをタップすれば新着日記の一覧が表示される。

日記は「絞り込む」から探したい地域やキーワードを入力をしていく。

趣味が合う相手もわかるしコメントもしやすい。

とりあえず自分の好みで検索し表示が少ない場合は条件を減らしたりチェックを外して検索し直そう。

地域は必須

ワクワクメールの日記の住まい設定

初期値では全国になっているため地域を決める。ただし、都道府県以下の市町村区の細かい設定はできない。

性別、年齢

ワクワクメールの日記の性別

性別と自分の好みの年齢を選択する。

初期値の指定なしで検索すると男性の日記ばかりが表示される。(同性の日記も見れるからライバルの調査にも使える。)

画像やアダルト要素はなしにする

キャッシュバッカーはマイルが目的でアダルトの画像や動画を載せている。

キーワードの設定はしない

細かいキーワードを設定すると検索結果が表示されないため書かない。

並び順は新着順

ワクワクメールの日記の並び

初期値で「新着順」になっている。他には「コメント数順」「登録間もない順」「はじめて日記を書いた順」がある。

ニューフェイスを確認する

新人はフォロワー数が少ないから狙い目だ。

業者も稀に日記を書く

わざわざ日記を書いてまで募集する業者もレアケースだが存在する。

ワクワクメールの日記を書く業者

ワクワクメールのサクラと業者の対策を確認しよう。

日記をフォローする

ワクワクメールの日記のフォロー

ワクワクメールは気に入っている女の子をフォローすれば、つぶやきや日記投稿をマイページで確認できる

アクションを起こしたときにメッセージやいいねをすると仲良くなれるチャンス。

早めアプローチでライバルと差をつけられる。

気になる女の子はどんどんフォローして日記をチェックしよう。

フォローできる人数は300人までで、フォローする場合は相手の女の子に申請する必要も承認してもらう必要はない。

ワクワクメールのクラスの特典による制限はない。

また、プロフをみて日記のみを目的とした相手は無視しよう。

ワクワクメールの日記だけが目的のプロフィール

公開設定に注意

フォローを公開にするとフォローリストに表示され、相手以外の人たちにもフォローが分かってしまう。

ワクワクメールで仲良くなった子からすれば、たくさんの子をフォローしていたら印象が悪い。

友達限定の日記を見る

ワクワクメールの友達の申請

ワクワクメールは友達限定で日記を書いている子もいるため、見たければフォローではなく友達申請をして承認してもらう。

プロフィールに右上のメニューから申請ができる。

マイページでつぶやきや日記が投稿されたときに確認できるのはフォローも友達機能も一緒だが、友達にしか読めない日記を書く女性もいる。

相手の女の子と秘密を持てるので仲良くなったり会える可能性が格段にアップ。

友達機能の「公開」「非公開」は選べないため、他の子にバレてしまう。

他に仲良くしている女の子がいると気にしてしまうので、たくさんの女の子と友達になるのは控えよう。

日記のコメントがくればメッセージの返信もくる

ワクワクメールの日記のコメントに反応がないのであればメッセージをしても返事がない可能がある。

返事が返ってくる可能性の高いユーザーを選抜してメッセージを送れる。

日記でコメントをすれば、ファーストメールと好きなものを教え合う話題選びで2通分以上の価値があり、十分な節約になる。

だが、お互いの距離を縮めるためのやりとりは必ずクローズな個別のメッセージですべき。

ワクワクメールのメッセージで返信をもらう方法

日記へのコメントはメールの補助にすぎない。

日記を使ってもすぐに効果が出るわけではないし雑談で終わることも多々ある。

日記を書く時の注意

ワクワクメールのプロフィールで書ききれない内容を日記で表現していこう。

相手が判断する基準は共通の話題があるか。

趣味や飼っているペットについてなどでも大丈夫。

日記は人となりを判断する指標になり、言葉遣いが丁寧であれば紳士的なイメージを与えるし、逆もありえる。

格好つけずにありのままを書けばいいが最低限の礼儀は守った内容にする。

日記は継続するのが難しく向いている人は少ない。

  • コツコツ日記を付けること自体が苦にならない
  • 時間がかかってもいいから気の合う女性を見つけたい
  • 成果に拘りすぎず継続して日記を書ける

中途半端に書くぐらいならコメントに専念しよう。

ワクワクメールの日記は公開設定に注意

ワクワクメールの日記の書き込み

初期設定だとワクワクメール非会員にも日記が公開される。

また、アダルトな内容の日記はアダルトにチェックを入れないと削除の対象となる。

日記で会う約束や連絡先を書き込むなどを投稿すると強制退会もある。

ワクワクメールの退会と再登録

アプリに日記はない

ワクワクメールのアプリ版は残念ながら日記の機能は存在しない。(見ることも書くこともできない)

ウェブ版に切り替えて利用しよう。

ワクワクメールのアプリとウェブ版の違い

日記は少ないポイントの消費できっかけを作ってくれるお得なツールだから上手く活用していきたい。

© 2022 出会い系マニア