出会い系でLINEに誘導する業者の見抜き方

更新日:

lineの業者

出会い系のPCMAXやハッピーメール、ワクワクメールなどは全てLINEの交換が可能なおかげでLINEの友達が300人以上いる。

女のメンテナンスが大変!(嬉しい悲鳴)

会えなそうな女の子は定期的にLINEを送って未読スルーなら削除してるのだが、それでも日に日に増えていく。

出会い系で連絡先を交換する方法を見れば、ピシマやハピメでLINEやカカオをゲットできる。

300人のタイムラインはリア充アピールが多すぎてまともに見れない。承認欲求のかたまりやー

しかし、女からファーストメールからLINEのIDを添付してくるのは業者だから交換しても無駄だ。

聞いてもないのにLINEを送ってくる女は業者

LINEを聞いてもないのにIDやQRコードを送り付けてくるのは他のサイトに誘導する業者で援デリ(デリヘル)とは別である。

業者のLINEのトップ画はモデル並みに美人だし俺も何度も騙された。

これ以上被害者を出さないためにも業者とのLINEのやり取りを添付する。

LINEの相手は生身の人間ではなくコンピュータの自動応答だった。

QRコードのLINE業者とのやりとり

「あ」と送っただけなのに勝手に会話になるように送ってくる。時間を見ればわかるが、返信のタイミングは綺麗に一分間隔で来る。

出会い系の業者とLINEの会話

ハッピーメールにいた出会い系の業者は、すでにLINEでやり取りをしているのに「分からなかったらメールして」と謎のURLやメールアドレスを掲載する。

最後の怪しいURLを踏んでみるとGooglePlayが立ち上がった。

LINE業者の誘導

メルカリのアプリだからインストールしても何の問題もない。

フリマのアプリ

業者の目的もアプリのインストールで終わりだから退出して去っていった。

人間が返事してくるLINE業者もいてコイツには騙された(笑)

出会い系にいるサクラに騙された手口を公開

今後は出会い系のサクラにはAIが導入されて、より姑息になっていくだろう。

しかし、信用が大事な出会い系の世界で、サクラを使うのは悪徳な出会い系だけだ。

ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAXは2002年から16年以上も運営をしていて、健全な方法で収益を十分にあげている。

そんな信頼を失うようなことはしない。

LINE業者の目的は広告収入

出会い系にいるLINE業者のURLの転送元をチェックするとアフィリエイトのmoba8というサイトがでてきた。

moba8でメルカリを検索

メルカリをインストールすると広告収入が業者に入る。

いったい、いくら貰えるんだ?調べてみよう。

メルカリの広告収入

アプリをインストールして初回起動すると200円!?

えっ

このために?

出会系に登録して、LINEの自動返信のプログラムを作って誘導する文章を作って200円か!この暇人め!!

しかもコンピューターの自動応答だから人件費がかかってないため、100人に送ったら全員が無事ではなく、2,3人は登録しちゃうだろうなぁ。

ポイント

昔は出会い系の詐欺と言えばサクラのメールで数十万円が主流だったが、最近の業者はチマチマ小銭稼ぎをしてる。

しかも、メルカリって上場企業の普通のアプリだから、インストールしたところで全く害はない。

騙されたところで詐欺的な入金をしなければ被害はないためLINEの交換にビビッてはいけないが、女から一方的に送り付けられたメールは信用してはいけない。

LINEのIDを公開する掲示板は業者しかいない

女のLINEは苦労してゲットするものなのだ。

無料掲示板やQRコードで追加できるのも全て業者だから気をつけよう。

ただし、LINEの乗っ取りにはビビったほうがいい。すべて失うから。

出会い系でLINEの乗っ取りに注意

俺もセフレが乗っ取られて泣きそうになった。

会える出会い系

PCMAX は累計会員数が1200万人を突破し運営が17年続いている人気の出会い系です。

18歳未満は利用できませんので注意してください。

退会も無料で3タップですし迷惑メールもきません。

男性はメール1通50円で今なら600円分の無料ポイントが付与、女性は無料なのでお試し登録する人が多いです。

詳細はPCMAXのポイントをお得にする方法を見てください。

お試しポイントで会うことも可能ですが登録して二日以内のポイント購入がお得です。

続いてのオススメはハッピーメール です。

ウェブで登録してアプリと併用するのがオススメです。

質問がありましたら問い合わせか、出会い系マニアのツイッターからDMをください。

PCMAXを見てみる

※18歳未満は利用できません

-業者対策

Copyright© 出会い系マニア , 2019 All Rights Reserved.