キャッシュバッカーをやっつけろ

   2016/11/05

出会い系は女性がメールの送受信をするとポイントがたまる仕組みになっていてポイントを目的としてメールをしてくる女をキャッシュバッカーと言う。男からすればサクラやメールレディと変わらない。

キャッシュバッカー

2ちゃんねるや爆サイなどではキャッシュバッカーは頭文字をとってCBと略される。

サクラとの違い

サクラは出会い系の運営者がサクラをアルバイトとして雇って男とメールさせるシステムである。
男心が分かるため男が雇われていることが多い。アシュレイマディソン もサクラを雇っていることで有名だ。

一方でキャッシュバッカーは、女性がポイントをたまる仕組みを悪用する利用者をさす。

出会い系によって還元率が違う

サイトによって貯まるポイントの呼び名が異なり多少の差はあるが、女性が1通のメール返信をすると3ポイントが貯まる。

  • PCMAXとハッピーメールはマイレージ(M)
  • イククルはイククルG
  • ワクワクメールはモバイラーズ(M)
  • Jメールはポイント(pt)

換金率は1ポイントが1円換算となり3000ポイントから交換が可能になる。
したがって換金するまでには1000通のメールを送る必要がある。

1分で1通の返事を出し続けたとしても16時間かかる。
16時間で3000円は時給換算で180円となり、まさに時間の無駄だ。

キャッシュバックじゃ稼げない

ということで、実際はキャッシュバック目的でやっている女は少数なのだ。

ASOBOでは自分の裸を無修正で出したのに月に換算して4000円の収入で逮捕されるという悲惨な事例もあった。

だがこの小銭を稼ぎにくる女がいる。(ネカマかもしれないが)
上の例は無修正がアウトだったが、局部じゃなければ許されるわけでギリギリの画像で釣ったり、メールを長引かせたりする。

キャッシュバッカーの対策

  • 家が近くない全て無視
  • エロ画像を載せてる女にはアプローチしない
  • 無駄にメールを長引かせてくる女もだめ

中途半端にメールを終えるのは惜しいが、女は星の数ほどいる。5往復以内に会う約束や連絡先の交換を打診して無理なら諦めよう。

換金率と比例する

Jメールは受信で5ポイント、送信で2ポイントが加算され、他のサイトに比べると還元率は比較的高めになるのでキャッシュバッカーが多い。
YYCもキャンペーン中はかなりポイントが還元される。

それでも換金までの道のりは長い。

PCMAXは換金ではなく景品との交換になるため、キャッシュバッカーが最も少なく純粋な利用者が多いと言われている。

イベントでもポイントは貯まる

ポイントをためる手段はメールだけではない。

PCMAXは出席確認というイベントがあり1日1回そこへアクセスするとマイレージが貯まる仕組みになっていてお得だ。

あとは定期的に来るポイントメールを受け取った場合やエロ画像を載せて男性からのアクセスによりポイントが増える仕組みになっている。
何度も言うが、それでも換金までは時間がかかる。

本当にキャッシュバッカー?

メールの返信が適当な女性に対して「アイツはキャッシュバッカーだ!」と決めつけているケースがある。

男の出会い系を利用する目的は「会いたい」だが、女は「会うつもりはないけど、なんか寂しいから暇つぶし」って人も多い。

「会うつもりがないなら出会い系に登録するな!」という怒りはもっともだが、そんな乙女心も理解してあげなければ、まともな女と出会う事すら難しいだろう。