メルパラの評判は業者が多い

メルパラ

メルパラの会員数は大手と比べると少なく知名度が低いが新規登録による1000円分のお試しポイントが嬉しい。

  • 新規登録:20pt
  • メールアドレス登録:20pt
  • 年齢確認:60pt

スタートダッシュログインや毎日ログインガチャなどの特典も多い。

掲示板はピュアとアダルトに分かれているが盛り上がりに欠ける。

利用者が少ないから競争率が低い

機能はシンプルだが定番のプロフィール、掲示板、日記、足あとなどがあり初心者でも使いやすい。

メール代が60円と微妙に高くCB(キャッシュバッカー)がいる

メルパラのメッセージ

お話ししませんか?と適当なメッセージを送ってくる女性はCBである。

一般的な女性はもっと慎重だし積極的にメールはしてこない

顔出しの業者も当然ながらいる。

メルパラの業者

Jメールの評判と同じだがメール代の料金はメルパラのほうが10円安いから気軽に試せる。

さらにピシマなら10円安いメール1通50円で会員数が多くてオススメである。

\ 無料で1分で登録ができる /

PCMAXを見てみる

登録2日以内に1000円の課金が得(女性は無料)

メルパラの出会い方や課金方法、業者の避け方などを解説していく。

メルパラの登録

メルパラの登録

メルパラの無料登録をタップしたらニックネームや都道府県、市町村、年齢、メールアドレス、パスワードを入力する。

規約に同意して送信をすると認証メールが届く。

60分以内にURLをタップすると登録が完了する。

メルパラのメールアドレスの登録

電話番号は不要でメールアドレスだけで登録ができてしまう。

大手は複数アカウントを禁止しているがメルパラはフリーメールで作成できる。

登録が完了すれば会員IDが与えられてログインができる。

メルパラのログイン

ログインのパスワードを忘れてしまった場合は登録したメールアドレスまたは電話番号から通知ができる。

メルパラのパスワードの確認

ログインをするとメインページが表示され、登録の特典の20ptが入っている。

メルパラの新規登録完了後のメインの画面

ログインをしたらトップページの下にあるメールを送ってポイントGETのメニューをタップするとさらに20ポイントがもらえる。

メルパラのメールを送ってポイントゲット

登録したメールアドレス宛にサービスポイント付きのメールが届く。

メルパラのサービスポイントがもらえるページ

URLをタップするだけで20ポイントがもらえる。

登録時のみではなく定期的にメール付きのポイントが配信される。

メルパラのメールマガジンの配信

退会すると再登録してもメルマガは届かない

登録後のログインボーナス

メルパラの登録後のログインボーナス

メルパラは登録した当日からま15日間は毎日ログインボーナスがもらえる。

日付は0時を基準にログイン後にホーム画面を表示すると受け取り完了となる。

1週間で18pt(180円分)と太っ腹でトータルで37pt(370円分)のポイントがもらえる。

さらに、毎日ログインガチャも利用できてメール無料券かポイントのどちらかがもらえる。

メルパラのログインのガチャ

掲示版の閲覧が2件無料の特典がもらえた。

メルパラのログインの特典

有効期限は24時間だから早めに消費しよう。

友達の登録でポイントがもらえる

メルパラの友達の紹介

メルパラは友達に登録をしてもらえば100ポイント(1000円分)がもらえる。

招待メールで専用のURLから友達が登録すれば年齢確認や課金をしなくても追加される

紹介のポイントは現金には交換ができないため、お金を稼ぎたければメルパラのアフィリエイトは意外と稼げる

年齢確認

メルパラの年齢確認

メルパラは登録後に18歳以上の年齢確認をしないと相手とメールが開封できない。

年齢確認をすれば60ptがプレゼントされる。

身分証の送信またはアップロード

メルパラの身分証による年齢確認

名前や顔などを隠しても承認され、承認された後は個人情報は破棄される。

確認は12時間以内に終わるから焦らずにまとう。

クレジットカードの年齢確認

メルパラのクレカの年齢確認

100円分のポイントを購入すれば年齢確認が即座に完了する。

年齢確認が終われば60ポイントがもらえて、トータルで100ポイントとなる。

アプリがない

メルパラのアプリ

メルパラはiPhoneのアプリは用意されているがAndroid版は削除されているため会員数が少ない。

アプリはアダルトが禁止されているが放置されてしまったためGooglePlayから排除された。

メルパラのiphone版のアプリはアダルト掲示板は利用できないためウェブ版で利用したほうが特典も多いし課金も安い。

アプリだと割り切りや条件あり既婚者などの禁止ワードが非表示になるため業者の判別が難しい

退会と再登録

メルパラの退会のメニュー

メルパラのヘルプ・問い合わせメニューの退会についてをタップすると退会理由が表示される。

「サイトを使わないため」を選択しないと退会ができない。

メルパラの退会

再登録もすぐにできるが、メールの通知が邪魔だったりプロフィールを見られたくないだけの場合は退会処理をしないでも、メール通知をOFFにしてプロフ検索を非表示にすれば問題ない。

退会しても相手のメッセージ履歴は消えない。

メルパラの退会した女性のメッセージ

メルパラは会える

メルパラの会えるメッセージ

メルパラはエロに特化していて出会うことができる。

  • ヤリモク
  • 同じ性癖の相手探し
  • 不倫だけど恋人関係

メール1通60円だが会うことを前提としているので予定を決めたら後はラインに移動するだけ。

業者を見分ければ1人あたり1000円程度で会える。

女性から積極的に話題を振ってきたら注意

普通の会話ができる子もキャッシュバッカーでポイントが目的の可能性もあるため連絡先の交換をする方法を5通程度で試してみてダメなら諦めよう。

メルパラの評判

しかも相手がヤリモクだった場合は直でホテルに行くことができるので、デリヘルと比べるとすぐに元は取れる。

プロフィールを丁寧に作成してメッセージを送っていく。

プロフィールを作り込む

メルパラのプロフィール

メルパラのプロフィールの画像は載せた方が会える。

会う前に写真を交換することが多いため最初から載せちゃった方が早い。

  • 誰かに撮ってもらう方が全体のイメージも相手に伝わり笑顔だと印象もアップ
  • 正面の顔に自信がないなら横顔を撮ってもらう
プロフィールを適当に書いていると真剣に会う気がないと思われる

◯◯の仕事をしている◯◯と言います。アウトドア派なので、一緒に海とか美味しいグルメに行ける人が欲しいです。

プロフィールで相手に求めている条件に当てはまった人は、反応してくれる。

趣味が映画鑑賞で、女性のプロフィールに「一緒に映画に行ってくれる人を探しています」と書いてあったらメールを送りたくなる。

自己PRは記載すると審査される。

メルパラの自己PRの審査

メッセージの送り方

メルパラのメッセージの送り方

メルパラは目的によってメールを送る女性が変わる。

エッチ目的には「大人の掲示板投稿あり」の女性にメールを送ることで早く会える。

ファーストメールの内容は特に丁寧に送る。

  1. 挨拶
  2. メールした理由
  3. 相手のプロフィールに書いてあることへの質問

はじめまして!◯◯と言います。

映画が好きと書いてあったので、メールしました!

僕はよくアクション系を観るのですが、最近は何の映画を観ましたか?

メールをした理由に共通点を入れて質問文を入れることで相手は返信がしやすくなる。

趣味の話をしたら、行きたい場所か好きな食べ物を聞いて誘う。

  • オススメのお店を知ってるので、もしよければ行きませんか?
  • 自分も観たい映画なので、もしよければいきませんか?

場所の名前だったり、店名だったりを伝えて奢ると伝えると成功率があがる。

出会い系で既読がつくけど返信がこない理由

メルパラのメッセージは登録したメアドに内容が送信されるてかんたん返信でログインをしなくても返信が可能になる。

メルパラのメールアドレス宛のメッセージ

興味がないと既読がつかない。

LINEを交換する

メルパラのLINEの交換

メルパラのメールで仲良くなったら連絡先をきく。

LINEに誘導する業者もいるから注意しよう。

会う前にLINEかカカオを交換しませんか?IDかQRのどちらがいいですか?

「ラインでも大丈夫ですか?」だと、可能か不可能の二択になってしまい断られる可能性もあるため選択肢を増やすことで成功率が上がる。

交換を断られたら素直に諦めてブロックか無視しよう。

メルパラで断られた

粘っても無駄だしポイントがもったいない

会う前に通話ができると信頼感があがりドタキャンされなくなる。

日記を活用する

メルパラの日記

メルパラの日記は無料でコメントができてお得である。

水着のエロい子の写真も見れる。

ただし宣伝のための業者も多く日記を書く子も少ない。

運営についての批判を書くと日記が削除される。

メルパラの日記の削除

業者やキャッシュバッカーが多いなど日記の趣旨に外れた内容は書き込まない。

メルパラの料金

メルパラの料金

操作消費ポイント
メッセージの投稿 5PT
投稿に画像、動画を付ける無料
掲示板を見る1pt
掲示板画像を見る2PT
掲示板動画を見る3PT
メッセージを送る6PT
メッセージに画像、動画を付ける無料
受信メールを見る無料
プロフィール閲覧無料

メルパラはメール1で通6pt、アダルト掲示板の閲覧が2ptと高めだが、登録時のお試しポイントやログインのガチャがあるため安く遊べる。

プロフィールの閲覧もキャンペーンと称して年中無料である。

メルパラのプロフィールの閲覧の料金が無料

安く遊べるのは嬉しいが全体的に会員数が少ないだけでなく業者やキャッシュバッカーも多く出会いにくい。

課金方法は電子マネーがおすすめ

メルパラの課金の種類

メルパラの課金方法は、銀行・郵貯振り込み、クレカ、コンビニ決済、電子マネー、プリカなどがある。

定番の振り込み、クレカ、プリペイドカードは3000円からの課金になっているが電子マネー(BitCash,C-Check,G-money,Edy決済)は1000円からの課金ができて、さらにptアップ率も高いからオススメである。

銀行・ゆうちょ

メルパラの銀行振り込み

料金通常ポイントキャンペーン中
3000円310pt510pt
5000円520pt770pt
10000円1200pt1550pt
15000円1800pt2250pt
20000円2500pt3150pt

振り込み後、銀行の営業時間内なら数時間でポイントが追加される。

すぐに反映させたい場合は運営に連絡する。

クレジット決済

メルパラのクレジット決済

料金通常ポイントキャンペーン中
3000円310pt470pt
5000円520pt795pt
10000円1200pt1800pt
15000円1800pt2700pt
20000円2500pt3750pt

利用できるカードはVISA・マスター・JCB・ダイナース・AMEXでポイントがすぐに反映されるしサービスポイントの付与率も高いから銀行振り込みよりは有利だ。

請求書にはメルパラと表示されない

電子マネー

メルパラの電子マネーの課金

料金通常ポイントキャンペーン中
1000円100pt200pt
1500円150pt250pt
2000円200pt300pt
3000円310pt460pt
5000円520pt670pt
10000円1200pt1350pt
20000円2500pt2650pt
25000円3120pt3270pt
30000円3750pt3900pt

1000円から課金可能で、かつキャンペーン中で2倍のポイントになり良いことづくめ。paypayからBitcashにチャージができる。

プリカの支払いもできる

メルパラのプリカの入力画面

メルパラは専用のプリカでポイントの購入ができる。

購入してポイント追加からプリペイドカードを選択しカードIDとPASSを入力する。

3000円分の引換券を用いればが320ptになる。

履歴が残らないため既婚者に重宝される。

メルパラのプリペイドカード

お試しプレゼントのカードはなくても新規登録をすれば1000円分のポイントはもらえるから持ち帰る必要はない。

メルパラの評判は業者が多い

メルパラは業者のメールが多い

メルパラは登録しているだけで業者から割り切りのメッセージが届く。

顔出しで突然ホテルに誘ってくる女性は業者である。

相場は、外国人は1.5万円が多く、日本人は2万円が多い。

自宅のアパートに呼び出す自宅デリヘルもいる。

1通目からLINEのIDを知らせてくる女性はアドレス回収でサクラのいる高額サイトに誘導される。

メルパラの誘導業者

メルパラはデリヘル業者には緩いが他サイトへ誘導する業者は一発でアカウントが凍結される。

掲示板は業者が多い

メルパラの掲示板の業者

メルパラのアダルト掲示板は業者の書き込みが多すぎる。

今すぐ会えるがお金がかかる

一方でピュア掲示板は女性の書き込みが少ないが競争率も少なくチャンスが多い。

慣れていない女性が多くて会話を進められるので会うまでの展開が早い。

ピュア掲示板は「メル友・まぢ恋」、「全国男女メル友」、「写メ☆動画 Ranking」の3つに分かれている。

メル友・まぢ恋

同じ趣味の友達募集、単純に会える人募集など、真面目な友達や恋人募集の直接的に出会いにつながる書き込みが多い。

全国男女メル友

出会い目的ではなく、全国でメル友や同じ趣味の仲間を探すという趣旨のためか、地域別に検索ができない。

自分の住んでる地域の女の子を探すのが大変だが、見つかれば高確率で返信がくる。

キャッシュバッカーも多いため注意したい

写メと動画Rankingは出会えないため無視しておこう。

掲示板の投稿は1日1回は無料

メルパラの掲示板の投稿

女性の募集を閲覧するより無料で投稿して女性からのメッセージや足跡を狙う方法もあるが、やはり業者が多いためプロフのチェックを忘れずにしよう。

システムが同じJメールの業者とサクラの見抜き方と同じ方法で判別が可能だ。

© 2024 出会い系マニア