ガラケーで出会い系はムリゲーではない

更新日:

スマホが普及してから出会い系で電話番号やメールアドレスを交換することはなくなった。LINEを交換しておけば電話もメールもできるからだ。

LINEを交換する男

LINEがないと厳しい

ガラケーでLINEを使えないことは出会い系では大きなハディキャップとなり、出会い系でメールアドレスの交換を求めれば「何言ってんのこいつ?」となる時代だ。

ガラケーでもLINEやカカオは利用できるが、既読機能もなければリアルタイムで通知が届くこともない。内容を見るには毎回ブラウザにアクセスする必要があり通話もできないし、パケット通信料は莫大にかかる。

振られる男

ちなみに、基本的に出会い系サイト自体は文字が中心なのでパケット数は普通にネットサーフィンをしているのと変わらない。

パソコンを使えば解決

出会い系サイトはガラケーに対応しているし、スマホと遜色なくストレスなく使えるどころか、出会いアプリ特有のフリーズもないため、安定して使える。バッテリーも持つし文字も打ちやすい。

スマホと比べると気になるのは画面が小さいのとスクロールが手間なだけ。

パソコンがあるなら併用することを推奨する。出会い系はパソコンでやるべき

ガラケーでLINEのアカウントを取得して、LINEの利用はパソコンを使えば、リアルタイムに通知を取得できるし、パケット代もかからないためストレスなくやり取りはできる。

しかし、パソコンは持ち運びができないため、待ち合わせのときが大変だ。「いまからいくねー」って送っても既読にならなかったらキャンセルと判断される。今やKS(既読スルー)は相手を無視することと同意なのだ。

アプリのない出会い系を狙え

アプリ対応をしていない出会い系も多い。
アプリの対応をしていないサイトに残っているということは、
昔ながらのガラケー利用者が多いため、メールアドレスの交換といった文化が残っている。

ねらい目は老舗のナンネットmコミュエキサイトフレンズの、10年以上続いているサイトやね。

ただ、登録しているユーザーはどうしても年齢層が高くなる。
中高年が多く、若くても30代以降である。

スマホと出会い系は進化する

ガラケーで出会い系をやることは十分に可能であるが、制限もあるし、スマホはこれからまだまだ進化する。
新しいスマホにするたびに、動作スピードも上がり、電池の持ちも長くなり不具合も減っていく。

電話帳や写真のデータもクラウド化され、操作方法もOSが同じならば変わらないため同じOSならば、機種変更もSIMカードを変えるだけで容易にできてしまうのだ。古いスマホもネットを繋げればゲームで遊ぶこともできる。

料金もdocomo・au・SoftBankのキャリアは高いが MVNO を利用すれば、月1600円で使える時代になってきていて、ガラケーの最大の魅力である、「基本料の安さ」も薄れてきている。

ガラケーにしがみつく男

皆がスマホでも俺はガラケーを貫く!


そんな考えでもいいし、会えないこともないんだけど、出会い系をやるには効率が悪すぎだ。

※追記

ガラケーの終焉

2001年から運営していたPCMAXが、2018年の2月28日をもってガラケーの対応を終了する。

PCMAXのガラケーの廃止

スマホの普及に伴い、フィーチャーフォンの利用者が減少しているのが理由だ。

もちろん、会員はスマホやパソコンからログインができる。

今後はワクワクメールやハッピーメールなどの出会い系もガラケーのサービス提供が終了していくことが想定できる。

おすすめの出会い系

PCMAX(R18) は会員数が1000万人を突破し運営が15年続いている人気の出会い系です。

続いてのオススメはハッピーメール(R18) です。

どちらも登録・退会が無料で今なら1000円分のポイントが付与されますので初心者でも気軽に試せます。

お試しポイントで会うことも可能ですが入会直後のポイント購入お得になっています。

女性は無料で使えます。

質問がありましたら問い合わせまたはツイッターからお願いします。

-出会い系の攻略法

Copyright© 出会い系マニア , 2018 All Rights Reserved.