Jメールのポイント消費と貰える無料ポイント

Jメールのポイントの攻略

Jメールは前払いのポイント制でメッセージを送る際やプロフの閲覧はポイントが必要になる。

女性は無料で利用ができるが女性が同性にメッセージを送ると2ptを消費する
行動消費ポイント
会員登録無料
メール受信無料
受信メールを見る無料
お相手検索無料
体験談無料
メッセージの投稿0~5pt
掲示板を見る1~3pt
メッセージの返信7pt
画像閲覧3pt
動画閲覧5pt
プロフィールの閲覧1pt
プロフィールの設定無料
プロフィール写真の登録無料
プロフィール動画の登録無料
メッセージの返信に7ポイント消費して割高だしプロフィールの閲覧も1ポイント消費する

ただし、定期的にもらえる無料ポイントが充実しているため、業者やキャッシュバッカーを見抜ける男性にとっては、Jメールの評判は高い。

Jメールのポイントの消費が高い

Jメールのポイントの消費が高い

Jメールで出会うためのポイント消費は主に

  • プロフィールの閲覧1pt
  • メールを送る7pt

である。

メッセージを送る7ptが高い
その分、女性にポイントが還元されている

どれくらい稼げるかはJメールのキャッシュバッカー(CB)を解明に書いたがポイント目的でメッセージを続けてくる女性もいる。

Jメールは交換ができないキャッシュバッカーがいる

対策としては仲良くなったらLINEかカカオのIDの交換を打診しよう。

他サイトのメッセージのポイント消費は50円になっているため割高である。

プロフィールの閲覧のポイント消費に注意

Jメールのプロフィールの閲覧無料

Jメールはプロフィールの閲覧が無料になるキャンペーンも定期的に開催される。

ただし、プロフィールの閲覧が全て無料になるわけではない。

上記のキャンペーンはプロフィール検索のみを対象としているため

  • ログインユーザーの検索からの閲覧
  • 新人検索からの閲覧

これらは1ポイントが消費される。

料金の支払い方法

Jメールのポイントの購入方法

Jメールの料金は男性は前払いで様々な種類に対応している。(女性は無料)

  • 銀行(ゆうちょ)振り込み
  • クレカ
  • コンビニ
  • 電子マネー
  • プリペイドカード

Jメールの料金の支払い方法に書いたお得な方法でポイントを購入しよう。

課金をしなくても無料でポイントを得る方法があるため解説していく。

Jメールの無料ポイント

Jメールの登録のポイント

Jメールは登録をするだけで100pt(1000円分)のポイントが手に入る。

全てのお試しポイントをもらうにはイククルの年齢確認が必要になる。

男性の場合はメールアドレスだけで登録ができるため、フリーメールの登録によるリセットマラソンも可能。

ただし、やりすぎると強制退会になるためほどほどに。

ログインのポイントが熱い

Jメールのログインガチャ

Jメールは無料ポイントが充実している。

  • アプリではログインボーナス1ポイント
  • ウェブ版では毎日ガチャのイベントでポイントやメッセージ送信チケット
アプリとWEBの両方使えばポイントが二重取りが可能になる

Jメールのメールチケット

メッセージ無料のキャンペーンもある

Jメールのメッセージ無料のキャンペーン

Jメールは定期的にメール送信無料のキャンペーンが開催されている。

最新情報はWEB版のトップページにある運営からのお知らせをチェック。

メッセージのポイント消費は7ポイントで高いためキャンペーンを駆使して安く出会いにつなげよう。

JメールでLINEの交換ができるメッセージ

無料ポイントのためにアプリをいれる

Jメールで毎日ログインの無料ポイントをもらうためにはアプリをインストールする必要がある。

無料ポイントは1ptだが有効期限もなくて便利

一方でウェブ版のガチャはメール1通分の無料が当たることもあり7pt相当になる。

JメールはアプリよりもWEBを使うべき理由

Jメールの掲示板閲覧無料チケット

利用すればチケットが優先されて自動的に消費されるが有効期限は24時間だから注意。

掲示板閲覧2件無料チケットなどもあるから毎日ログインをしてチェックしよう。

友達紹介のアフィリエイトで100ポイント

Jメールの友達紹介

Jメールは友達紹介で専用のコードから登録してもらうだけで100ptがもらえる。

友達紹介で得た100ptは現金に変更はできない。

稼ぎたい場合はJメールのアフィリエイトを利用する。

アフィリエイトで稼いだ報酬はポイントに振り替えはできない。

Jメールの友達紹介の100ポイントって何時間で反映されますか?

お友達が登録のタイミングでポイントが加算されます。

ポイントのまとめ

Jメールのポイント消費

  • Jメールのポイント消費が高いため、プロフィールの閲覧のポイント消費に注意が必要。
    • メッセージの送信には7pt消費され、プロフィールの閲覧には1pt消費される。
    • 女性は無料で利用できるが、女性同士のメッセージ送信には2pt消費する。
  • 料金の支払い方法は銀行振り込みやクレジットカードなど様々な方法がある。
  • Jメールの無料ポイントはログインボーナスやキャンペーンなどで得られる。
    • ウェブ版では毎日ガチャのイベントがあり、ポイントやメッセージ送信チケットがもらえる。
    • 友達紹介のアフィリエイトで100ポイントが得られるが、ポイントは現金に変換できない。
  • キャッシュバッカーや業者に注意が必要で、LINEやカカオのID交換を提案することも対策の一つ。

以下の点に注意してポイントを効率的な出会いにつなげよう。

  1. 目的を明確にする: 恋人探しや結婚相手探しに使う人もいれば、気軽なセフレ探しに利用する人もいるため、自分の目的に合わせて利用方法を考えよう
  2. プロフィールの充実: 自分のプロフィールを充実させることで相手とのマッチング率が上がる。写真や自己紹介文を工夫して魅力的にアピールしよう。
  3. 誘導に注意: 業者やキャッシュバッカーも存在するため、簡単な誘いにはのらない。
  4. 相手のプロフィールを確認: 相手のプロフィールや投稿内容をよく確認し、共通の趣味や興味を見つけ出すことで会話が盛り上がりやすくなる。
  5. リアルな出会いを目指す: Jメールでのやり取りが盛り上がったら、連絡先を交換して実際に会ってみることを検討しよう。
    • 連絡先交換を断られたら粘らず他の女性を探す
    • 初回の対面は公共の場で行うなどの配慮する

© 2024 出会い系マニア