JメールでLINEの交換ができるメッセージ

JメールでLINEの交換ができるメッセージ

Jメールのメッセージで女性とやり取りを開始したらLINEの交換をしよう。

連絡先を交換することでポイントを節約ができて女性との距離が縮まる。

  • 連絡先の聞き方がわからない
  • 聞くタイミングはどのくらい?

など連絡先を交換したことない人からすると勇気がいるためメッセージの方法を伝える。

  • 簡単にカカオを教えてくれる業者
  • いつまでたってもLINEを教えてくれないキャッシュバッカー

JメールのLINE交換のメッセージは難しい

なども素人に紛れているため見分け方を解説していく。

JメールのメッセージでLINEを聞く方法

JメールでLINEを交換する方法

Jメールでは早めにLINEを交換すべきである。

  • 教えてくれない人は何通送っても教えてくれない
  • 無駄にポイントを消費してしまう
  • 冷やかしや暇つぶしで利用している人がいる

連絡先の交換で教えてくれない女性もいる。

特にキャッシュバッカーは素人の女性が登録しているので判別が難しい

Jメールの評判と口コミが悪いのもCBの存在を指摘する声が多い。

Jメールのメッセージで仲良くなったら一般的にはラインで交換するが、身バレ防止のためにカカオを使っている女性もいる。

ラインを教えてと言っても、相手から「カカオしかしてない」といわれるケースもあるので、カカオもインストールしておく。

メールアドレスは業者

Jメールの業者のメッセージ

Jメールのフリーアドレスの交換を求めてくる女性は業者である。

Jメールの業者とサクラの見抜き方

業者だとわかっているが検証のためにメアドを交換して送ってみた。

明らかにテンプレートのメッセージでホテル代別の1.5万円が掲示された。

外国人の業者に多いがメアドではなくカカオやLINEを交換してくるケースもある。

「LINEの交換ができたから業者ではない!」と言うのは間違い。

カカオの交換が半数

Jメールのカカオの交換

一般的にはカカオを使っている人は少ないがJメールを使っている女性は身バレ防止のためにカカオの利用率が高い。

LINEは本名やプロフに写真などを載せていてプライベートが満載。

特に秘密の出会いを求めている主婦はカカオを利用している。

ライン交換よりもハードルが低く、早い段階で交換できる。

カカオを出会い系に使う女性が多い理由

キャッシュバッカーは交換してくれない

Jメールのキャッシュバッカーのメッセージ

Jメールのキャッシュバッカーの女性とやりとりをすると、いつまで経っても交換してくれない。

  • ラインは仲良くなってから
  • IDの追加の方法が分からない
  • Jメールで関係を続けたい
  • 悪用されたことがあるから

相手がキャッシュバッカーで30通以上メッセージをしても連絡先を交換できないこともあった。

金額に換算すると1人に2000円以上のメッセージを使っていた

一人と長くメッセージをするよりも、7人に5通350円分のメッセージを送ったほうが、効率よく連絡先を交換可能。

Jメールのキャッシュバッカー(CB)を解明したが女性にポイントが貯まりすぎ。

キャッシュバッカーとメッセージしても会うことはできないしポイントを浪費するだけ。

CBに引っかからないためにも、早い段階で交換を持ち掛けるべきだ。

「Jメールのサイト内で仲良くなってから交換したい」という女性は、狙うだけ無駄。

10通程度で見切りをつけて他の女性に移行したほうが効率的

交換のタイミング

JメールのLINEの交換のタイミング

Jメールのメッセージは10通以上は一人の女性にしない。

  • 最初のメッセージに好意的な返信:2通目で交換
  • 会話が継続しそうな返信:3~5通程度で交換
  • 話が盛り上がった場合:10通以内を目安に交換

平均して1人当たり500円程度しか掛けない計算になる。

目安としては大体5~10通程度で、プロフがよほど刺さってないと1通目で交換できる相手はいない。

警戒心を解くことがまず重要で10通以内を目安にやり取りしていく。

女性からLINEを聞いてくることは少ない。

勇気がいるし、がっついてると思われる

男性側からのメッセージで聞かないと基本的には教えてもらえない。

キャッシュバッカーと業者を避ければ交換できる確率は30%程度である。

メッセージの回数は目安であり相手との好感度によって変わる。

メール内容や反応次第では、10通でも交換できないことがあるが損切りする。

  • 相手が自分に対して興味を持っている
  • 会話が盛り上がっている

これらの予兆が見られたら、交換を切り出そう。

相手がJメールの年齢確認をしていなかった場合はマナー返信しか送られない。

LINEの交換の方法

JメールのLINEの交換の完了

Jメールは1通目のメッセージでいきなり交換を持ち掛けるのはナンセンス

やり取りをして、女性の反応を見つつどのくらいで交換できるのかを確かめよう。

断られたとしてもJメールに多くの女性がいるので気にする必要ない。

交換を持ち掛けないと先に進めない。

相手の好感度を高めればスムーズに交換可能。

断られたら切り替えて別の女性を狙って交換できるまでを繰り返すとメールテクも上がる。

連絡先の交換を提案するメールは返信の内容に1文付け足すだけ。

もう少し仲良くなりたいのでラインかカカオ交換しませんか?

「カカオ教えて」といった際に「LINEしかやってない」という返信も考えられますし、先手を打つ必要がある。

唐突に交換しても教えてくれないケースがあるので、あくまでも自然を装っていく。

Jメールは通知を見落とすから連絡先交換しない?

LINEのIDはQRコードを画像を添付して送れる。

Jメールの料金はメッセージは少し高いが画像の添付は無料である。

しかし、ID交換が禁止されていないからといって無差別にIDを送るのは控える。

女性側から通報されて、悪質なユーザーだと判断されるとアカウントが停止する。

無料ポイントを駆使する

Jメールのメッセージ無料のキャンペーン

JメールでLINEの交換ができないのは、交換をしてくれない女性を選んでいることが最大の原因。

本記事で伝えした手順に沿ってやれば成功率は高いが簡単に教えてくれない。

LINEの交換は、女性にとってハードルが高いものであり気軽に教えられるものではない。

  • 連絡先交換はしてないんですよ
  • もっと仲良くなってからにしましょう

こういう返信は一切脈がないのでこの時点で無視かブロックをする。

初心者のころはこういう女性に何度もメッセージをして気づけばポイントだけ消費していた。

今は見分けられるし、Jメールの貰える無料ポイントを駆使すれば金銭の負担も少ない。

早い段階で連絡先を交換してくれる女性はフットワークが軽いので会う約束までの流れもスムーズ。

いつまでも交換してくれない女性とやり取りするよりは複数の女性とやり取りして可能性を広げる。

連絡先を交換しても会えないケースもある

Jメールのメッセージで仲良くなってLINEを交換しても女性と音信不通になるケースもある。

  • やり取り中に相手が飽きてしまった
  • 交換した相手がキャッシュバッカーだった
相手が飽きてしまった場合はいくらメッセージを送っても反応がない

交換後すぐに連絡が来なくなるパターンとしてブロックされている可能性も考えられる。

待てば返信が来るケースも考えられるので追いLINEを送るのはやめよう。

冷静になって考えた時に「この人はだめだ」と思われた可能性が挙げられる。

  • プロフィール写真がイメージと違った
  • 対応がイマイチだった
  • 下ネタを言ってしまった

プロフィール写真やタイムライン等で引かれることが多い。

メッセージの方法まとめ

  1. Jメールのメッセージで女性とやり取りを開始したらLINEの交換をしよう。
    • 連絡先を交換することでポイントを節約ができて女性との距離が縮まる。
    • 簡単にメールアドレスやカカオを教えてくれる業者に注意
    • いつまでたってもLINEを教えてくれないキャッシュバッカーもいる
  2. Jメールのメッセージで連絡先を聞く方法
    • 利用目的の合った女性と5往復やり取りをしたらカカオかLNEを聞く
    • 断られたり話をそらされたりしたら既読スルーかブロックで対応する
  3. 業者のメッセージ
    • 可愛い写真で男性に都合が良すぎるメッセージの後にホベツ1.5などが掲示される
    • 1通目でLINEの連絡先を回収する悪質なユーザーはアカウントが停止する。
  4. キャッシュバッカーのメッセージ
    • 相手からの一方的な質問が続いたり、妙に高いテンションのメッセージがくる。
    • 会話は盛り上がるのにLINEの交換ができないのは、ありえない。
    •  キャッシュバッカーとメッセージしても会うことはできないしポイントを浪費するだけ。
  5. LINEを交換しても油断しない
    • 交換後すぐに連絡が来なくなるパターンとしてLINEのアイコンや名前に冷めたり、メッセージに飽きた可能性がある
    • LINEの交換後も同じようにメッセージを続けて早めに約束をする

早い段階で連絡先を交換してくれる女性はフットワークが軽いので会う約束までの流れもスムーズ。

無料ポイントを駆使して効率的な方法でポイントを活用し、成功率を高めることが重要。

© 2024 出会い系マニア