ハッピーメールは位置情報で家バレ

   2016/11/14

ハッピーメールは会員数が800万人をこえる人気の出会い系であり、ハピメの名で親しまれている。

ハッピーメールのログインボーナス

アプリでログインすると、毎日1ポイントもらえる。イククルと同じサービス だ。
ブラウザからログインしてもポイントはもらえないため、やるならアプリをインストールしておいたほうがいい。

では本題へ。

ハピメは現在地が公開されている

ハッピーメールはスマホから利用すると現在地が公開されてしまっている。
初期設定を変えれば非公開にできるが、そのまま利用しているユーザーが多い。

ハッピーメールの地図

地図を拡大してみると自宅がバレバレだ。この状態は危険だから、必ず変更しよう。

居場所を非公開にする方法

設定方法はメニューから機能設定・ヘルプををタップする。

ハッピーメールのメニュー画面

位置情報がONになっているのでそこをタップすれば、OFFに切り替わる。これで安心ですな。

ハッピーメールの位置情報

スマホのGPS機能をOFFにしちゃえばええやん、っていう意見もあるが、今やスマホとGPSは切っても切り離せない関係になっている。
ローカルニュースやグルナビ、天気予報とかグーグルマップでナビするときなど、いちいち切り替えるのが面倒だ。

非公開にするデメリット

ハッピーメールの位置情報をOFFにすれば地図上に表示されないので、プロフィールにアクセスしてもらう可能性や信頼性が下がる

位置をどうしても表示したい場合は位置情報を偽装できるアプリを活用すればよいが、手間だ。

スマともは、今の場所を非公開にするだけでなく位置情報を1キロの誤差でランダムに配置できるが、残念ながらハピメにその機能はない。

利用規約の罠

GPSを使った出会いアプリは、インストール時の利用規約に位置情報を提供するで同意をしているのは知っていたが、今いる場所を全員に公開しているとは思わなかった。

初期設定の位置情報が非公開だと、ほとんどの利用者がアプリを初期設定のまま使うため、ハッピーメールの地図上に誰も存在しない状況にもなってしまう。

だから、運営者は初期設定をONにしたのだろうが、初期設定で家まで公表されてしまうのは配慮がなさすぎだ。

っていうか女性はハピメのインストールをやめたほうが。。。

やはりアプリは信用ならん。出会い系はブラウザかパソコンから利用すべき だろう。

イククルもGPSに対応予定となっていたが取り下げたし、PCMAXやワクワクメールなどの大手の出会い系がGPSの対応に二の足を踏んでいる理由がわかってきた。

出会い系特有の匿名性が崩れてしまうのだ。個人情報は慎重に扱ってもらいたい。